若林「中間層は多少小さかろうが大きかろうが変わらないです」

Pocket

ふかわ
なんかいつも以上にちょっとバタバタしてましたけど……

若林
ちょっとね、2週ぶり?
3週ぶりに会ったら、話に華が咲いちゃってw

ふかわ
華www
お互い夏休みで……w

マツコ
アイラインも引いてなければ、口紅も付けてなかったからww

若林
アイライン引く時間がなくてww

マツコ
どーにか口紅だけギリギリ間に合ったんだけど……

ふかわ
顔に色彩がないですねぇーw

若林
すいませんww


お題:リオ五輪でお気に入りの選手が見つかりましたか?

若林
どなたっていうかアレはないんですけど……

やっぱり、終始まぁ……
これだけメダルがあったってことは、ドラマがあったって事だと思うんですけど。

ひたすら感動できましたね。
あんなに興味なかったのにww


ふかわ
開催期間全く知らなかったのにw

若林
そーなんですよww
大変申し訳ないんですけどw 反省しましたけどww

終始ずっと寝不足のまんま見ましたけど……何だろう……


ふかわ
印象に残った方はいらっしゃいますか?

若林
どなたかってわけじゃないんですけど……

ふかわ
ちょwwww
なんなんですかあなた!ほんとにーww


8位:安倍マリオ

リオオリンピック最終日の今日、閉会式が行われ、南米初のオリンピックが幕を閉じました。

閉会式には安倍総理が人気のゲームキャラクター・マリオに扮して登場。
ドラえもんが四次元ポケットから出した土管に飛び込み、日本からリオまで瞬間移動するというサプライズ演出に、観衆は大歓声を送ったということです。

若林
もうちょっとねー……
なんですぐ帽子取っちゃうわけ?

マツコ
突き抜けてないよね

ふかわ
え?そうですか?
割と……

マツコ
恥ずかしいんだったらヤルんじゃないよって話だよね、もう。

あんなすぐ脱ぐんだったらやるな!断れって話。
ヒゲもつけないし……もう中途半端


ふかわ
もうちょっと扮して欲しかったと?

若林
赤いこんなようなのとか着てくるべきでしょ、
あのピエロみたいの

ふかわ
厳しいな随分!ww


7位:困惑しない女子

リクルートの「R25」が、20代から30代の女性200人に、男性が言っても許せると思える下ネタを聞いたところ、1位は「Hなダシャレ」、以下「好みの下着の話題」「好きな体位を語る」など比較的下ネタに寛大な結果となりました。

今時の女性が下ネタに困惑しなくなった理由について、作家の三浦天紗子さんは、「女子会が女性の意識を変えた」と分析。
「10年ほど前に男性の草食化が始まり、相対的に女性は性に積極的な傾向に。
ウン十人に抱かれても、体が汚れたという意識がないから、性体験を女子会で語る。こうして性に寛大な風潮が広まった」とコメントしています。


6位:キレる妻

夫に突然暴言を吐くなど、ここ最近キレる妻が増加。
ある調査によると、妻を恐れている夫は48%にのぼるそうです。

しかしキレる女性について作家の水野スミレさんは、「必ずしも怒っているわけではない。女性は小さな悲しみが溢れたときに爆発し、そのときにまくし立てる様子がキレているように見える」と解説しています。
解決策は、キャバクラ嬢のように聞き役に徹すること。
男性はキレる要因を探ったり、解決策を提示しがちですが、何で怒っているの?と問い詰めるのではなく、大変だったねとうなづいて、女性に言いたいことを吐き出させるのが正解だということです。

マツコ
ホルモンバランスだとするんだったら…………

多分私も……
私のホルモンって何がどうなってるのかよくわかんないじゃない?

だから……カリカリすんのかなぁとは思う


若林
男の更年期じゃない?

マツコ
いやでも私、更年期前からずーっとじゃない?

若林
あ、そーだね……

それで言うと、もっと若いころの方がカリカリしてた


ふかわ
マツコさんですか?

マツコ
多分今の方がだからホルモンは安定してるんだよね。

だから、何だか自分でもよくわからない時は、
多分ホルモンが乱れてたんだよねw


ふかわ
カリカリしてるとき、昔はどんな感じだったんですか?

若林
あのね、負のオーラが全開でしたね

マツコ
……ww
いやいやww

若林
狭い部屋でね?

あたしに文句言ってるわけじゃないですよ?
世の中に対してとかっていう事で、
あーでもないこーでもないって2時間くらいしゃべってると、
酸欠状態になるんですよ


ふかわ
くはwwwww


5位:かつては豊かさの象徴

熟年世代なら、増え続ける家財と大きな婚礼箪笥に囲まれて、窮屈な箪笥部屋生活を経験した人も多いはず。
しかし、近頃のブライダル家具は、ベッドやダイニングテーブルが主流で、箪笥を買う人は少ないそうです。

江戸時代に庶民の間で広まり、かつては豊かさの象徴であった箪笥。
しかしクローゼットや簡易収納具があれば必要ないと考える人が増えているということです。


4位:中国、コンビニ出店競争

中国では現在、日本・中国それぞれのコンビニエンスストアーが出店を競っているということです。

例えばローソンは、年内に中国の店舗数を922店にしようと計画。
またファミリーマートは現在、フランチャイズチェーンをおよそ1600店展開し、今年度はその数を273店増やす方針で、それぞれ中国での店舗数が過去最高になる見通しなんだそう。
さらにセブン&アイホールディングスは、日本勢で最も多い2240店を展開。
これに対して中国勢は、ブランド数が262と乱立しているものの、その中から大型ブランドの独占が始まっている状態だそうです。


追跡ベスト8:忘れがちな方は要必見!人の名前を覚える方法を追跡!!

【名前を具体的なイメージにすると覚えやすい】
【名前とポーズを関連付けて覚える】

ガウ
参考になりましたか?若林さん。
ああやって覚えるんですよ、人の名前を

若林
いやぁ、そんな覚え方はよく知ってたんですけど……
逆にそっちに引っ張られちゃうんですよね。

例えば「ボルド」の話も……
あー赤ワインに似てるなーと思ったところから始まってるんですよ、私の中では。

そうすると、「ボルド」の方に引っ張られちゃうんですよね


マツコ
ボル『ト』だからね

若林
あ、トなのー?

ふかわ
今なんて?

若林
ボルド

ふかわ
……はいww

また新たな薬、見つけてくださいww


3位:教科書、読み取れていない

実は中学生の半分近くが、教科書を正しく読み取れていないという調査結果が、人工知能の研究結果をきっかけに浮かび上がってきたそうです。

というのも、AIに大学入試センター試験模試を受けさせて、読解力を判断したところ、偏差値で言うと57.8を記録。ここから文章が読めていない子供が多いのかもしれないと考えに至ったとのこと。

実際行った調査では、読解問題の「文章が長くなる」「文章の構成が複雑になる」だけで、中高生ともに正解率が落ちるという結果が出たということです。


2位:大きさ眼中にない

昔から理想的な男性自身の条件は、とかく凹凸がハッキリしていて大きいことと思われがちだったということですが、記事ではそれに対して、「医学的には決してそうではない」と語っています。

性の問題に詳しい「あべメンタルクリニック」の阿部院長によると、「女性にとって大きさは眼中にないのが事実でしょう。
それは1960年代の研究で既に検証されているんです」とのこと。
女性の膣というものは男性自身の大きさに合わせてその形を変形させ、サイズに関係なく一定の摩擦を感じるようになっているということです。

若林
物事は行き過ぎちゃダメなんですよ。

だから、中間層は多少小さかろうが大きかろうが変わらないです。
ただデカすぎたり小さすぎたりしたら、それは問題かもしれないですけど。

そこの間だったら別に大差なくて……
逆になんかソレばっかり追っている男の方が気持ちが悪い


ふかわ
そればかり追っている男?

若林
例えば大きさばっかりを自分の自信にしてたりとか。

あと動かしゃいいってもんじゃねーんだよとか。

体位変えりゃーいいってもんじゃねーんだよ!
っていうのがセックスなわけですよ


ふかわ
熱が入りすぎですよあなたwww




ふかわ
男性から一つ伺っていいですか?

大きい柔らかいのと、普通のサイズの硬いの
どちらがいいですか?


マツコ
あの質問がダメなんだよね。
違うのよだから!

ふかわ
え!?ww
そういう事じゃないんですか!?www

マツコ
そういうことじゃないのよ

若林
硬きゃいいってもんでもないんだから

ふかわ
なんなんだこれは!!www


1位:実力派フリーアナの宝庫

コラムニスト桧山珠美さんが、TOKYO MXは実力フリーアナの宝庫だと語っています。

桧山さんは記事で、モーニングクロスMC・元NHKアナの堀潤、元フジテレビの宮瀬茉祐子の二人は、キー局に比べると安っぽいセットを補うようにしゃべりまくるとコメント。
さらに生放送を仕切るアナウンサーをMXは他局を辞めてフリーになった人材でまかなっている。
育てるにもそれなりの費用がかかる。それならフリーアナを連れてくるほうが即戦力だし安上がり。
さすがMXだとつづっています。

マツコ
ちょっと干され気味な人を囲ってるだけなんで……

上田
はははwwww


視聴者メッセージ

【若林さん、早いのは大丈夫ですか?】

若林
ダメ!

あのね、擦りゃいいってもんじゃないんですよっ!


ふかわ
ちなみに遅いのは?

若林
遅すぎるのもダメ!

あ、でも、まだ遅いほうがいい。
ブラジリアンセックスぐらいがいい


ふかわ
うるさいなもぉっ


多田ダダが選ぶ1位:中国、コンビニ出店競争

記事では、中国で日中のコンビニ店の覇権争いが激化しているという現状を紹介。

反日感情のある中国でイニシアチブを取るコンビニがどこになるのか気になる話題ですが、国内のコンビニ事情も激動の昨今ですよね。
一番最近の話題では、近々サークルKサンクスの名前がなくなり、ファミリーマートに一本化することが決定されています。

国内には過去にもっと色々なコンビニがありましたが、少しずつ別の会社に吸収されていっています。
今回ファミマに吸収されるサークルKサンクスも、元は「サークルK」と「サンクス」という別のコンビニでした。
若い子はもしかしたらその存在すら知らないかもしれませんね。

サークルKサンクスを吸収するファミマも、実は過去にampmというコンビニを吸収、さらにココストア、エブリワンも吸収していますので、サークルK・サンクス・ココストア・エブリワンの4店舗がすべてファミマに。

一方コンビに3大巨頭の一つローソンは、ポプラと業務提携し、一般人の目からは明らかにローソンに吸収した形にしか見えない状態に。
さらに来月1日にはスリーエフと業務提携をしたローソン・スリーエフが誕生するとのこと。

その点セブンイレブンは他社のコンビニを吸収するのではなく、イトーヨーカ堂やデニーズと合体という形をとり、国内店舗数で未だ1位という王者の風格。

ファミマやローソンの吸収合併により、このまま3強時代が続くのか、それとも2強、1強になっていくのか。
動向が楽しみです。

Pocket

SNSでもご購読できます。