視聴者「ゴムの中の精子 本当のゴールを知らず」

Pocket

ふかわ
久しぶりのね、
豹のコスチュームですが……あの志麻子さん。

あの……豹の手だけを置いてトイレ行くの、やめてもらっていいですか?w
これだけがポンッと置いてあってwww


志麻子
拭けないじゃないのよ、コレだとww

ふかわ
向こうで外すとかねぇwww


お題:SNSで、思ってもいないのに「いいね!」を押したことがありますか?

志麻子
そういやふかわさん、横浜の風俗店っていきます?

ふかわ
……え、ちょwwww
最近はちょっとご無沙汰気味ではありますけど……

志麻子
あのー、先日横浜の風俗店のお姉ちゃんたちとご飯食べたんだけど。

なんかね、脱いだらブラジャーしてるとか、
スケスケの女物のパンツ履いてるお客に対しては
「いいね!」って言ってあげるけど……

真珠入れてる男には絶対言ってやらんって言ってました、皆。
迷惑だから


ふかわ
……ふwww
あ、あぁ……そうですかw


8位:「福祉課」の壮絶環境

神奈川県小田原市生活支援課のケースワーカーらが、「保護なめんな」「不正受給はカス」などとローマ字表記されたジャンパーを着て訪問していたことについて市は、職員の連帯感を高揚させるためだったと釈明しました。

事実、ケースワーカーたちは常につらい労働を強いられており、福祉課に配属されることを懲役と呼ぶ人もいるとのこと。
職員の中には、ヤクザまがいの人を相手にしたり、変死体に遭遇するケースなどもあるそうで、現場はかなり過酷な状況に置かれているということです。

中瀬
福祉課はほんとにもう、汚れ仕事っていうか、
役所の中でも皆が行きたがらないみたいになっていて……
そんで、ヤクザみたいな人相手にしたりとか、
あと不正受給のとんでもないヤツらとかいて。

コッチにちゃんと正しく受給してくださいよっていう呼びかけをすると同時に、
不正受給者とかを見つけて取り締まらなきゃいけないっていうか……
そういう役目と両方こう、アンビバレントな仕事をやってるわけですよね。

そんな中でやっぱり、
行き詰って皆でなんとなくこういうのを作ろうっていう流れになったっていう舞台裏があると、
その気持ちもわからなくもないっていうか。
すっごい腹立ってたんだと思うんですよ。

ま、それとね、着てったこととは違うんだけど。
ただ、やっぱりすごい深刻な問題を抱えてるっていうのは間違いないですよね


7位:アダルトVR最前線

仮想現実を体験できるバーチャルリアリティー、通称VRが、アダルト分野において大きな発展をみせているようです。

話題を集めているのは、牛になって乳を揉まれる体験ができる「ミルキングVR」というもの。
最初にヘッドセットと電気を発するパッドをお腹に装着。
すると目の前に美少女が現れ、お乳を搾ってくれるそうで、その瞬間に電気パッドから流れる電流が、とても刺激的な快感を与えてくれるということです。

中瀬
こういうの、エロが一番発展しますよね。

だって、男は多分、ふかわ君とかもそうだと思うんですけど……
女の人がね、もうすごい絶頂に達したときって、
男の30倍くらいいいらしいとかさ、
そういうことコソコソ言い合ってるじゃないですか。

で、女は女で、男がイク瞬間って宇宙を見るとかね、
なんかそういうのでお互いにこうわかんないから、
そういうのを例えばVRで体験するとか。
そういうのドンドン出てくると思うんですよ


6位:手締めで一体感を

連載コラム「なんでも調査&ランキング」では今回、飲み会の締めにまつわる悩みを考察しています。

宴会や飲み会で多くの人達が感じているのは、「最後の1杯が余計だった」や、「惰性で二次会に参加してしまう」など、終わりがグダグダになって締まらないというもの。
これを解消する方法として、3本締めや1本締めを求める声も上がっており、実際に行っている人達の間では、一体感も高まるとして公表を得ているそうです。

志麻子
もうちょっと「ヤメテーッ!!」って泣きギレしちゃうのが、
一口飲んだらつぐ人いるじゃん、ビール。

もう「ヤーメーテーッ!!」っていうかほんとにあれもう……
泣くぐらい怒るのよ私、なんでこんなに怒るかわからんけど


ふかわ
それはあの、内藤聡子ことではないですよね?

中瀬
あはははwwww

志麻子
違います違いますww

ふかわ
気を遣ってっていうことではないですか?

志麻子
あとその、乾杯はね、
日本人は宴会の時、最初だけ乾杯するじゃない?
何故か日本以外のアジアの国ってね、度々度々、何度も何度も乾杯するんですよ。

ちょっと話が途切れたりしたら、「コンベー!」とか。
あ、どこの国じゃぁ? 隣の国かぁ、あの厄介な。

もうとにかく、あの……
「もういいやんっ!! さっきしたやん!!」
ってなるんですよ私


中瀬
お前ちょっと、更年期障害入ってるぞwww


5位:ネットアイドルの母

ネットアイドルの娘を学校に通わせなかったとして、44歳の母親が学校教育法違反で書類送検されました。

この母親、2015年の9月から翌年の2月にかけ、市の教育委員会が中学校を通じて15歳の娘を就学させるように求めたにも関わらず、娘を登校させませんでした。
登校させなかった理由を、「娘がアイドル活動をしたいと言ったので、尊重した」と語っています。
娘は姉と共に、九州の芸能プロダクションに所属し、有料サイトに動画を投稿するなどして収入を得ていたそうです。

志麻子
義務教育はそりゃやっぱり、なるべくっていうか。
やっぱりその、色んな事情があっても、
普通のことができないと困っちゃうからね、社会に出たときにね。

最低限義務教育で教えることはできてないと、ちょっと普通に働いて、
社会人として生きていくの辛いから……

もう高校とかになるとね、行く行かんはほんまに本人に任せてもいいんだけど、
義務教育はなぁ……

でもねこれ私、
ちょっと読んでうっとなったのが、わが身を振り返るっていうか……
私もやっぱり子供に対して、「自由にさせとるんやー」ってカッコつけながら、
実はメンドクセーから放ってるだけだったり。

逆にすげー厳しくキチキチキチキチ怒って、
アレもせー、コレもせーって言ってる時は、
「お前たちのためを思って言ってるんだー!」って言うのも、
実は良いお母さんと思われたいから言ってたりする時がありますからねぇ。

だからこの人あんまり責められないっていうか、
私もこういうとこあるわ、ちょっと立場は違いますけどねぇ


4位:お風呂アプリ

記事では寒い冬に嬉しい、お風呂ライフを豊かにする携帯アプリを紹介しています。

全国の4千件を超える温泉情報を収録した「じゃらん温泉」や、都内の銭湯情報をまとめた「銭湯マップ東京」のほか、自宅お風呂の魅力を高めるアプリも存在。
「バスライト」というアプリでは、スマートフォンの画面上に緑や青、水色など複数の色が表示され、お風呂の明かりを消せば自宅の浴室が様々な色で満たされるそうです。

ふかわ
上田さん、バスタイムはどんな感じですか?

上田
私、平日は入らないですね、お風呂

ふかわ
シャワーのみ?

上田
はい、そうですね

ふかわ
あ、ジムで?

上田
ジムでだとか……

まぁ週末は一緒に入る人がいるので


中瀬
あーーーー! えーーー?ww
一緒に入ってるの~?w


追跡ベスト8:「レギュラー候補の亀」を調査

ふかわ
うまーく例えてる下ネタじゃないですよね?w

ジョナサン
全く下ネタではないですwww

ふかわ
木曜日に亀って言われちゃうともう……www


3位:マサイのメガネ

視力が6.0以上とも言われ、世界的にも視力がいいとされるアフリカのマサイ族。

メガネ・コンタクトレンズの大手企業メガネスーパーが、そんなマサイ族の気分を味わえる望遠機能を持つ眼鏡型端末を開発し、3営業日で株価がおよそ5割上昇したそうです。

志麻子
6.0なんていったら、どんな風に見えるんだろうかわかんない……

どう矯正したって、今の私だったら1.5ぐらいが限界っていうか、
どんないいコンタクト入れても。
だからどー見えるんだろうなーと。

あの、ここのプロデューサーの(チーン)が巨大に見えるとか?


ふかわ
ちwww
巨大には見えないと思いますけどw
遠くに行っても、小さいのは発見できるとwww


2位:上からシニア

記事では長年の会社生活で身に着いた上から目線が、定年後も出てしまうシニアについて語っています。

元会社役員のある男性は、リタイア後に参加した町内会で、つい隣の奥さんに「お茶」と言ってしまい、非難されたそうです。
こうした自分の上から目線に気が付かないシニアは意外に多く、「命令する」「知ったかぶりをする」「君づけで呼ぶ」はもちろん、評価したり褒めたりするのも上から目線だと敬遠されるとのこと。
また、「昔話を自慢する」「つい長話をする」のも、周囲に嫌がられるシニアの特徴だとしています。

志麻子
やっぱねぇ……
若いお嬢さんに対して、もう10年20年30年前はほら、
ライバル視とかあったけど、今違いますもん。
姑目線というかね。

あんたそんな、女が冷やしたらイカンだろぉがとか。
あんたは薄着してもええけど、子供にはもっと着せなイカンみたいなことを、
スーパーとかで知らん若いお母さんに言うてしまってりしますもんね


中瀬
www
かなりクソババァww
しかも豹のくせにそんなwww


1位:娘の味

視聴者コーナー「投稿五輪」では、高校生の娘が使った湯たんぽのお湯を、翌朝旦那がヤカンで沸かしてコーヒーを入れるという主婦からの投稿を紹介しています。

旦那はそのコーヒーを飲むと、「娘の味だな」と呟き、娘からは当然「変態オヤジ」と吐き捨てられているそうです。

志麻子
やっぱり……水筒とかね?
あと冷蔵庫用のね、専用の物の入れるものの容器以外の……
湯たんぽの中の湯をまた飲むっていうのが……

ちょっとこれはあの、誰が使っていてもちょっとあらら?っていうか


ふかわ
結構なビジネスねぇ……
湯たんぽコーヒーみたいな……w

それこそあの、メイド喫茶とかのメニューにあってもww


志麻子
あのー……
わしの股で温めたぬる燗とかもいいかもしれんけどなぁw


ことわざアップデート

【井の中の蛙大海を知らず】

ジョナサン
「MXの中のジョナサン キー局を知らず」

中瀬
一回知ってたんだけど戻されたwww

中瀬
「胃の中のカルビ 体形を知らず」

ふかわ
うまいっ!www

志麻子
「志麻子の中の毛じらみ 巨根を知らず」
私に毛じらみを移したのは粗チンでした

視聴者
「ゴムの中の精子本当のゴールを知らず」

中瀬
うまいっ!www
面白い!!www

ふかわ
“うまいねー”じゃないですよっ!w

【犬が西向きゃ尾は東】

ジョナサン
「大川Pが今夜ピローと言やぁ 今夜はピロー」

中瀬
「チンがズル剥きゃ 大人になる」

志麻子
「ふかわが皮むきゃ 大忙し」

視聴者
「全裸で町出りゃ 手は後」


フィジカル天気予報

ふかわ
「志村 後ろ!後ろー!」みたいになっちゃってるよwww

多田ダダが選ぶ1位:アダルトVR最前線

記事ではミルキングVRという新しいVRシステムを紹介。

体に通電させて乳しぼられの感覚を与えてくれるというVR。
微弱な通電でどれほどの快感をえられるのか分かりませんが、これよりもUSBに差し込んで自動で動いてくれる大人のおもちゃ系の方が気持ちよさそうな気がします。

VRとは少し話がそれますが、電気信号で体に影響を与えるものといえば、2000年ごろからブームになっていたアブトロニック系の筋トレマシーン。
最近はクリスティアーノ・ロナウドが広告塔のシックスパッドが有名でしょうか。

これらの筋トレマシーンは、今の技術では私たちが期待している効果とは程遠い結果しか出せないのが現状のようですが、もう10年くらいすれば、かなりの効果を出せる筋トレマシーンが世に登場するんでしょう。

ただ、このマシーンは筋肉増強が目的であって、これによって体力が向上するわけではないのが私としては弱点だと思っていました。
やっぱり筋肉と共に体力も機械に頼って伸ばせていければ、これはもうわざわざランニングしたり縄跳びする必要もなく痩せられ健康になれる、とっても素晴らしい技術になると思います。

自宅で安全かつ手軽に心臓などに上手く負荷をかける技術が開発されれば、これはもうパソコンしながら運動ができる時代の到来と言えますよね。
そこにVRの技術を使って、グーグルマップで好きなところを走れるみたいな感じになれたら、これは結構面白いんじゃないかと思います。

まー……1万円くらいの価格になったら買おうかな。

Pocket

SNSでもご購読できます。