志麻子「乳首触って感じる男は肛門も感じる」

Pocket

お題:〇〇ソムリエと言えるほど詳しいものはありますか?

志麻子
わたくし、見ただけでわかるってことはないですねぇ。
やっぱこう、触ってみないとね、直に。

乳首触って感じる男は肛門も感じるっていうのは、
ものすごい昔から言ってますけどね。

後ね、私ね、フィリピンの大統領は金玉が真っ黒だっていうのと……
これ、見抜いてるのよ。

あのね、トランプ次期大統領。
なんかね、デカチンだけどちょっと皮かぶってるね、アレは


ふかわ
それはどこらへんでわかるんでしょうか?ww

志麻子
雰囲気よっ!!


8位:日本にもトランプショック

過激発言で注目されてきたドナルド・トランプ氏が勝利を収めたアメリカ大統領選から一夜明け、日本でも様々な動きが出てきたようです。

都内の書店では、トランプ氏の関連書籍が集められた特設コーナーが設けられた他、著名人を模したゴム製マスクを製造販売する会社では、トランプ氏のマスクの製造に力を入れており、既に1800個以上を売り上げたとか。
反対に長野県の喬木村では、クリントン氏が敗北したことで、その名にちなんで作られた村の特産豚肉「くりん豚」を勝利のお祝いとして贈れず、落胆しているということです。

中瀬
アメリカ人として、
アメリカ国籍を持つジョナサンはどういう意見があるか聞きたいですね

志麻子
そうだ、アメリカ人だった

ジョナサン
ボク、投票権あることすっかり忘れてて、投票しなかったですね

中瀬
いや、投票権っていうか、
あれは選挙人登録しないといけないから、ないんだよお前は!www

ジョナサン
あ、そうなんですねwww
分かってなかったですwwww


7位:スナチャで一発芸

女子高生が次に流行る物として注目しているというSNS「スナップチャット」。
既に世界的にはツイッターよりも人気が高いというこのアプリ。
なんと送信された写真や動画が、見てから1秒~10秒で消えてしまうように設定できるとか。

まるで昔懐かしい「魔法のインク」のハイテク版のようで、後に残らないので、このアプリを使えば恥ずかしい写真も送ることができると女子高生は語っています。

中瀬
私は基本的に何かねぇ、デジタル弱いからこそ、こういう物信じてなくて。

消えてるっていうテイで残ってるんじゃないかって思うんですよね。
だから間違ってもこんなこと(恥ずかしい恰好)して送りませんからね


ふかわ
まぁでも、その感覚は正しいじゃないでしょうかね。
どっかしらには残ってるという事ですよね


6位:大御所 冬の時代

今年に入り長寿番組が相次いで幕を閉じています。

3月には小堺一機さんが司会を務める「ごきげんよう」が、9月には明石家さんまさんが司会を務める「さんまのまんま」がそれぞれ30年以上の歴史に幕を閉じました。
そんな中明らかになったのは、堺正章さんの人気番組、「チューボーですよ!」の終了。
これに対し芸能評論家の比留間正明氏は、「大御所と呼ばれるタレント達はギャラが高くなり、マンネリでしかないなら若いタレントを使った方がマシ。名前だけでなんとかなる時代ではなくなった」と分析しています。

中瀬
大川君がね、いみじくも
“僕の今の目標っていうのは、ほんとに1日でもこの番組を長くもたせることっていうか、1年でも2年でも長くやりたいっていう風に思ってるんだけど、それでもいつか番組は終わるんですよね”

って改めて言ってた時に、やっぱちょっとこう……
当たり前のことなんだけど、
永遠にづくみたいに思ってるけれどもそんなことは絶対なくて。

まぁいずれは終わるんだってことをハッと思ったときに、やっぱり……
言えるときにチンコとか言っとこうと思った


ふかわ
いやいやww
え?え?え?え?ちょちょちょちょwwww

最後!
最後なんかww


5位:騙されるナニワ

これまで最も振り込め詐欺に引っかかりにくいと言われた大阪で、被害が拡大しているそうです。

府内の被害金額は、およそ44億8000万円となり過去最悪。1月~6月の被害金額も、大阪が全国ワースト1となりました。
しかし、大阪のおばちゃんは何故コロっと騙されてしまうのか。
これについてあるジャーナリストは、「大阪のおばちゃんは標準語には拒絶反応を示す一方で、関西弁だと仲間意識が生まれやすい。阪神ファンというだけで友達になる土地柄。“アホちゃうか”と突き放しても、“そんなん言わんと頼むわ~”って返されるとつい警戒心が薄れる」と分析しています。

中瀬
大阪弁の方が安心もできるんだけども。

その代わり私の場合はね?
大阪の人の方がノリも良くて、話した時に
「何ゆーてんねん」とか「アホかー」とか言ってメッチャ盛り上がるんですけど……
絶対恋愛するのは東京の、ちゅうか東の男じゃないとダメなんですよ。

関西人同士はもう笑えてきて、絶対恋できないんですよ


ふかわ
それは……そういう風に心境が変わったということですか?

中瀬
そうですね。
昔はだって関西人と付き合ったはずなんだけど、
東京来てやっぱりコッチの男の人の方が……

って、アンタじゃないよ?ww


ふかわ
いやいやいやいやwww

中瀬
何かニヤニヤして聞いて、勝ち誇ったように聞いてるけどwww

素敵だなーって思っちゃうんですよ


ふかわ
それは……東京弁というか、東京の言葉が3割増しに聞こえるっていことですか?

中瀬
っていうことなんですよね

ふかわ
それをわかっていながらも……?

中瀬
そう!
でもやっぱり盛り上がるのは、
「アカンかー」とか「アホかー」とか言える男と女の方が盛り上がれるんですけど、
その分恋愛にはならないっていうのは、私は今思ってるんですけど

志麻子
うんぐぅぅぅぅぅー……
ついたどたどしい日本語に騙されちゃうんだよね、私ww

“シュキダカラー”
とか言われるとねぇ


4位:いい店の選び方

記事ではお笑い芸人アンジャッシュ・渡部建さんのレストランガイド本を紹介しています。

この本は、2015年以降にオープンした新店の中から、渡部さん自らが食べて選んだ80軒を掲載。
いい店の選び方を「トリュフを買って好きなように食べられる至福の空間」「うまい肉を安く食べられるセルフ焼肉屋」「食べログでは見つけにくいいい店」などキャッチーでインパクトあるポイントと共に書いてあり、男にも女にもモテること間違いなしと薦めています。

中瀬
ちなみにふかわ君はどういう店選びしてるんですか?

ふかわ
私の本気の店選びですか?

……店選びというか、まぁあのー……
オープンカーに乗せればイチコロですね、はい。

どういう店であろうが、屋根開ければね、
女性ってのはイチコロですねwww


3位:変わらぬヒロト

10枚目となる新作「BIMBOROLL」を出したロックバンド「ザ・クロマニヨンズ」 。
ザ・ブルーハーツ時代からおよそ30年間、その音には変わらないことのかっこよさが貫かれていると記事は紹介しています。

これについてボーカルの甲本ヒロトさんは、「僕たちがやっているのは、ギターなどで手になじんだフレーズを弾く、手癖なんです。これ楽なんだよなっていう手癖だけでやっている」とわが道を突き進む姿勢をコメントしています。

ふかわ
志麻子さんも、やはり文章書く上での癖はありますか?

志麻子
これねぇ、自分ではそんなに意識してなかったんですけど、
やっぱ自分の中にわけのわからん基準があるんですよ。
どれを感じにする、どれをひらがにするっていうのがね。

例えば……
“いう”っていうのを言語とか言葉のアレじゃなくて、
必ず平仮名でないとダメなんですよ。

それで、
“こども”っていうのも、子は漢字でかきますけど、
どもは、平仮名でなきゃいけないんですよ。

これ、何で?って言われても説明できないんですよね。
でも何か、そうしないと落ち着かないんですよ。
これ、本当に感覚なんですよねー


2位:ウンチ我慢

公立小中学校のトイレに関して、文部科学省が初めて実施した全国実態調査で、洋式便器の割合は43.3%にとどまり、和式が56.7%に上ることがわかりました。

これにより、子供から和式は使いづらいとの声が出ているにもかかわらず、回収が進んでいない現状が発覚。
また民間の調査によると、「学校でうんちをしない」と答えた児童は31%。
特に男子が39%と多く、和式トイレの多い学校で我慢する傾向が強かったそうです。

中瀬
MXのトイレは、トイレットペーパーソムリエみたいな人が、
一番局の中で良いトイレットペーパー使ってるらしいんですよ。

確かにさっきそれを言われて、
すぐ千切れるトイレットペーパーあるじゃないですか、うすうすの。
じゃなくて、ここのは割と1枚なんですけどしっかりはしてたわけですね。

それより私、ずっと気になってるのが、
MXのトイレん中にめちゃめちゃ大きい張り紙があって、
“流したのを確認してから立ち去ってください”
みたいなこと書いてあるから……

よっぽど誰か流してねーんだなぁって思ってwww


ふかわ
ものすごいデカい物件があったかwww


1位:ボクセラ

館淳一さんの日めくりエッセー「いろ艶筆」では、ボクセラという男子用のセーラー服について語っています。

このボクセラの宣伝文句では、「部屋着として楽しめる気軽なセーラー服。見て楽しむだけでなく、着て満足する時代の幕開けです」と高らかに宣言しているそう。
この男子用のセーラー服の特徴はサイズが大きいことで、体格のいい男でもすんなり着ることができ、「着てみたい」と思っていたマニアも満足の一品だと伝えています。

中瀬
私もセーラー服……

だって志麻子さんがあんなにかわいい、すごいかわいいんですよその写真。
なんかコワかわいいっていうか。
なかなか狂気満ちた写真なんですけど。

ああいうの見ると、今でもね、
セーラー服とか来たらどうなるんだろうって思ってて。
で、サイズがなかったんですけど……

コレ男の人でもでっかく作ってるってことは、私にも入るっていうか。

……まぁボクセラじゃなくてデブセラとかブスセラとかいろいろ発売してもらって、
オバサンにも家で、宅急便のお兄さんとか、わーっとかって驚かせるwww


ふかわ
それはつまりホラー作品ですね?ww

はい、ありがとうございました。
以上夕刊ベスト8でした


多田ダダが選ぶ1位:ウンチ我慢

記事では小中学校のトイレ事情を調べた調査結果を紹介。

小学生・中学生時代を巣立ってしまってからかれこれ20年近くになりますでしょうか。
毎日のように休み時間になるとドッヂボールをしたり、ドロケイをしたりしていた日々がとても懐かしく、そして眩しかった日々と感じるようになってしまっているのは、歳をとった結果なのでしょう。

義務教育を終えてかなり時間が経ってしまっている私がいうのもなんですが、
今回文部科学省が出した調査結果の「和式トイレの多い学校で、大便を我慢する傾向が強かった」という部分は、ちょっと的を外していませんか?

私自身、小・中学生だった時は計9年間で1度たりとも学校で大便をしたことはありませんでした。
高校でも、かなり緊急時だった1回か2回くらいしか経験がありません。

なぜそうしていたかというと、学校の便器が和式だったから……
なんてことは一切なく、大便をしていることを周りに悟られたくないという一心しかありませんでした。

学校で大便すると、もうその直後からあだ名はウンコマンです。
下手をすれば、「おい!誰かウンコしてるぞー!!」と大騒ぎになり、ドアを囲まれたり、上から覗かれて名前を叫ばれたりしてしまいます。
もっと気の利いた学校では、和式トイレだからウォシュレットが付いてないため、気を利かせて上から水を浴びせてくるなんてこともあるでしょう。

学校で大便ができない最大の理由はこれ一つでしょ。
特に小学校では、誰かが個室に入っただけでフェスティバル。
クラス中、学年中、学校中にその名は広まり、その後卒業するまでウンコの冠を外すことは許されないでしょう。
誰だってこんなことは避けたいです。
いくら大便がごく自然な生理現象だと理解していても、そこには理論が入り込める余地は一切なく、ただただ感情論が溢れかえる世界であります。

文科省の調査報告はまるで「和式便所だからウンコ我慢してる」なんてことを暗に言っているような印象を受けます。
そうじゃないだろと。

ウンコ我慢しているのは和式が理由なんかじゃないし、これが洋式になってもウンコしない人はしません。
そこのところをちゃんと理解していた欲しいなーと感じます。

ただ、私の話は20年も前の話なので、今の子供たちは学校で大便することがスタンダードになっているのかもしれません。
そのスタンダードな大便世界において、和式が排泄し難いスタイルだというのなら……
とっとと洋式に変えてあげて欲しいですね。
あと、ウォシュレットも装備してあげてほしいです。
小学生って、お尻ちゃんと拭きませんからね。ええ、体験談です、はい。

ところで私が小学校低学年のころですが、授業中に一人の男の子が……漏らしてしまいました。
大きい方を。もう昔のことなので、細かい記憶はないのですが、
男の子は泣きながら先生に連れられて教室の外へ出ていきましたね。

で、その当時、音楽の授業で「ちびっこカウボーイ」という曲を教わっていました。
……子供っていうのは純粋であるが故に残酷な生き物でして、そのウンコを漏らしてしまった少年は、
この歌にちなみ「ウンコカウボーイ」と命名されてしまいました。
まぁ、クラスメイトにイジメっ子がいなかったこともあり、あだ名はすぐに忘れ去られたし、
それまでと変わらぬ日常を送ることができました。

でも、場合によってはその惨事が一生物になってしまうこともありますし、その後の人間形成に大きな悪影響をもたらすことにもなりかねません。
できれば学校で大便することが当たり前で、むしろ大便しない方が頭がおかしい、学校で大便しないなんてかっこ悪いといった世の中になってくれることを願います。
いやーそれにしても、ウンコカウボーイだなんて……ほんと、人の気持ちを考えないヒドイ奴ですよね。

子供とはいえ、ほんと最低ですよね……当時の私。

Pocket

SNSでもご購読できます。