志麻子「お尻の穴もビデもピタっとくる」 中瀬「でかいからじゃ」

Pocket

ふかわ
京都は、4月でまる3年になるわけなんですけどね。
どれくらい前からこの番組をね、存在に気付いてくれたんでしょうか。

ジョナサン、ちょっと伺ってみますか?
かなり昔から見てた方とかね、どうなんでしょう


ジョナサン
そうですね。
……
すいません、美しいお二方に聞きたいんですが

ふかわ
いつ頃からご覧になってますか?

観覧者
何年も前から。
半蔵門にも2回行きました……

ふかわ
えっ!?
あぁ、そう、結構イタイ視聴者ですねーww


お題:あなたは京都に甘い思いでがありますか?

平山夢明
僕はアレですよ。

数年前に太秦の撮影所で、怪談のイベントあって来たときに……
多分その前にたこ焼き屋さんがあって、ちょっとそこ入ったんですよ。

したら、イタリアのハーフで、
片足のない、ほら貝を吹くのが上手いよっていう人のお店に入ったことがあります


ふかわ
…………一応、テーマ、甘い……
テーマと若干ねwww


8位:ゲス不倫明日会見

女性タレントとの不倫疑惑が浮上した自民党の宮崎謙介議員35歳が、明日記者会見を開き、事実関係を説明する方向で調整していることがわかりました。

育児休業の取得を宣言しながら、妻の金子恵美議員38歳の出産直前に不倫していたと報じられた宮崎議員。
記事によると地元の自民党京都府連には不倫疑惑に対する怒りの電話が鳴り止まない状態。
安部総理も、「政治家は自らの行動を律していく必要がある」と苦言を呈したということです。

志麻子
何を隠そう、隠してないけど私もね。

娘妊娠中に、当時の夫がですね、瀬戸内海超えて、
香川県高松のソープに行きやがったのがわかったんですよ!


ふかわ
www
それならまだ何かねぇww
かわいらしい感じがww

志麻子
それであたし、あったまきて、出産後にあたしねぇ、船舶免許取りに行ったんですよ。

私、4級船舶免許持ってるんですけど。
あのーだから、フェリーで瀬戸内海渡って、ソープに行きやがったから。
わしが「そんなに行きてーんだったら、わしが船乗したるわ!」って。


ふかわ
おかしいですよそれ!www
完全におかしいと思うんですけど

志麻子
それだけで、恨みで船舶免許取ったんすよ。

これくらい恨みのエネルギーになるんですからねぇ


7位:苦悩を洗い流す

アメリカアリゾナ州でキャンプを行っているプロ野球日本ハムの中田翔選手に、救いの水がもたらされました。

キャンプ前から「キャンプにウォシュレットがないと」不満を漏らしていた中田選手。
日本から持参した携帯型シャワー洗浄機も水圧が弱くて役に立たず、トイレットペーパーの使いすぎで血が出ることもあったとか。
そんな中田選手の苦悩をネットニュースで知った住宅設備メーカーのTOTOの関係者が、携帯用お尻洗浄機携帯ウォシュレットをチームに寄贈。
中田選手はキャンプ終盤に向け心強い味方を得たということでう。

志麻子
男の場合はお尻だけだけど、女性の場合はビデっていうのがあるわけですよ。

でね、ビデね。
うちのかわいいホリプロのマネージャーがね、
“私悩んでるんですぅ~志麻子さん”っていうから。
なんかね、当たるところがズレてるんですって。
で、“私って前付きなんでしょうか”って。

「ちょっと見せてみい」って言うわけにもいかなくって、ねぇ?

私の場合ね、お尻の穴もビデもピタっとくるから。
あ、私この位置はすごい標準値というか


中瀬
お前でかいからさ、どこでも当たるんだよ


6位:覚せい剤で3連発

覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された清原和博容疑者について、2006年に覚せい剤使用で逮捕された元プロ野球選手の野村貴仁氏が、昨日のテレビ番組で巨人時代の薬物使用履歴を詳しく明かしました。

1997年から4年間チームメイトだった野村氏は、清原容疑者の薬物使用について、みんな知っていたと表現。
98年の5月、疲れたと言っていた清原容疑者に、薬物を進めたところ、3試合連続でホームランを打ったとか。
野村氏はその後、薬物の調達役を勤め、清原容疑者からは何度も催促があったということです。


5位:ふわふわクラゲガール

連載「京都水族館の飼育日記」では、現在開催中の大人女子をクラゲで癒す体験プログラムを紹介しています。

毎週土曜日の午後5時、大水槽の明かりが少し暗くなると「ふわふわクラゲガール」の始まり。
参加した大人女子は、大水槽の前で靴を脱ぎ、絨毯に座ってリラックス。そして一組に一つずつボトルに入った水クラゲを渡し、その動きを間近で観察してもらうという、クラゲ好きにはたまらない内容になっているということです。

中瀬
クラゲがふわ~っと浮いて。
ライトで照らされていろんな色になったりするのとかって、ちょっと幻想的で。

でもねぇ、そんなクラゲガールっていうほどクラゲ……
クラゲって中華料理で出てくるのは好きですけど……フワフワってねぇ

ふわふわクラミジアガールってのもwwww


4位:原因は隕石

今月6日インド南部にある大学の敷地内で、男性のバス運転手が水のみ場にいたところ、大きな爆発に巻き込まれ死亡しました。

この爆発で近くにいた大学生ら3人も負傷。現場には深さ数十センチの大きな穴ができていたそうです。
州政府はこの事故を隕石が原因と発表し、遺族に慰謝料を支給。
もしこの事故の原因が本当に隕石なら、1825年に同じインドで起きた死亡事例以来およそ200年ぶりの出来事になるということです。


3位:砂肝で失神

今年4月に公開される映画「テラフォーマーズ」に女優として出演する篠田麻里子さんが、昨日都内で行われた映画のピーアールイベントに出席しました。

おいしい話につられて火星行きに応募するという映画のないようにあわせ、篠田さんは高校時代のバイトエピソードを披露。
お土産に肉をもらえるという理由でバイトをしていたお肉屋さんで、篠田さんは1時間以上ひたすら砂肝の皮むきをさせられ、とうとう貧血を起こして失神してしまったそうです。

平山夢明
ありますよ、変なバイトやったこと。

あのー、お弁当屋さんで、コンビニにお弁当を卸してる工場があるんですよ。
そのおにぎりが作れるんですけど、そのおにぎりのゴマと塩をかける機械が壊れちゃったんですよ。
その代わりに雇われたんです。

だからこっち(左手)にゴマと、(右手)塩持って、
おにぎりがずーっとベルトコンベヤー来るところをずーっと降ってるんですよ。

夕方の6時から、次の日の5時くらいまで。
ずーっと中1時間休憩して。

ずーっとやってるとだんだんね、おにぎりが話しかけきて。
で、汗も拭けないんですよ。
そうするとかからなくなっちゃうから、ロスになっちゃうから。

ずーっとこうやってると、だんだん自分が浮いて行くような感じになって、脂汗でるし。
で、「あ、つらいなぁ……」ってパッと見たら、

こんなガタイのいいイラン人が、前で泣いてましたよ


2位:電波停止の可能性

高市早苗総務大臣の放送法をめぐる発言が物議をかもしています。

この発言は「放送局が政治的な公平性を求めた放送法の違反を繰り返した場合、電波法76条により、電波の停止を命じることもありえる」との認識を示したもの。
これに対し野党は、メディアの萎縮に繋がると反発しています。

そもそも放送法は、第4条で、放送事業者に対し、放送番組の編集に当たって公安および善良な風俗を害しない、政治的に公平であることなどを求めています。
違反した場合の電波停止命令適用の可能性に関しては、過去にも政治の場でたびたび触れられていますが、これまで実際に適用された例はないということです。


1位:ねじりまんぽ

記事では京都市営地下鉄東西線の蹴上駅にある「ねじりまんぽ」と呼ばれる歩行者用トンネルを紹介しています。

強度を保つため渦のように斜めに煉瓦が積まれた特徴的な構造のこのトンネルは、主に明治時代、線路を作る際に水路や通路を通すために作られたそう。
各地のねじりまんぽを調査している北畑幸雄さんによると、現存するねじりまんぽは全国で28箇所。
近畿地方に多く、京都府内で6箇所確認されているそうです。

ふかわ
はい、電波停止の準備おねがいします

ことわざアップデート

【鴨が葱を背負って来る】

志麻子
「巨根が真珠入れてくる」

平山夢明
「狩野が文春で待ち合わせ」

観覧者
「マナがカナを連れて来る」

【転ばぬ先の杖】

平山夢明
「育休の先のゲス休」

志麻子
「チェンジの前のTENGA」


観覧者
夢の志麻子さんを見られて、ほんと今日は……夢にみたいです

ふかわ
はい、一応ね、こちら5人いますからね~




遠藤奈美
TBS京都では45分までだったんですけど、
今日は初めて最後まで見られてすごくうれしかったですね

ふかわ
どうですか?
残り15分

遠藤奈美
……ww
残り時間、そんな大したことしてない……www

ふかわ
おぉぉぉい!
お前なんだよっ!!えぇ!?

ジョナサン!お前、強く抱いてやれよ!





平山夢明
やっぱ京都の人ちょっと違う、東京の人と

ふかわ
どんな感じですか?

平山夢明
何かね、反応がね……薄味


多田ダダが選ぶ1位:砂肝で失神

篠田麻里子さんが昔、砂肝の皮を剥くバイトで失神してしまったという記事。

バイトで失神をしたことはありませんが、バイトの面接に行った時にイラっとした思い出があります。
当時大学2年生だった私が、アルバイト情報雑誌に乗っていたポスティングのバイトの面接に応募した時のことなのですが、募集条件に「髪型・髪色自由」となっていて、当時は茶髪だった私には好都合と思い、電話をして面接地へ向かいました。

場所は線路の高架下にプレハブ小屋を設置したような感じで、中へ入ると募集主と思わしき人がいらっしゃり、今日面接に来るのが私意外にもいるということで、「そこい座って待ってて」と言われ、壁に向かいあう形で設置してあるテーブルと椅子のセットがある席で待たされました。

イメージとしては立ち食い蕎麦屋のテーブルのようなテーブルの設置形態です。
着席すると目の前は壁という感じ。

数分して、バイトの面接に来たと思わしき人物が建物に入ってきました。
すると募集主が後から入ってきた彼(女性かも)に向かって、急に仕事内容の話をし始めました。

私はというと、座って待ってろと言われたのでそのまま壁に向かいながら待っていたわけなのですが、急に募集主が私に向かい「ねぇキミ、話聞いてるの?」と言ったのです。
……ぇ?という感じでっした。

そして立て続けに「キミさ、髪を染めてるよね?ウチは茶髪禁止だよ?帰ってくんない?」とまさかに次ぐまさかの発言をされ、さすがに頭にきた私は「なんだテメー!むちゃくちゃなことほざいてんじゃねーぞ!」と叫び、募集主を殴り倒すぐらいの気持ちを胸に秘め、「失礼しました」とその場を立ち去りました。

殴り倒したい気持ちというのは話を盛ってしまいましたが、イラっとしたのは事実でした。

家に帰り、自分の何がいけなかったのかを考えてみました。
まず髪の色ですが、募集要項に染髪OKと書かれているのですが、これは掲載した人のミスだということも考えられるので、そうだとしたら確かに募集主の言うとおり、お門違いな髪色であったと思います。

でも、それなら私が来社した瞬間に言えば済む話で、わざわざ待たせておいてから言うのは妙な感じがいたします。

次に考えたのが、話を聞いていなかったという点。
これは確かに事実話しを聞いていませんでした。
しかしその理由は、自分に話しかけられていると思っていなかったからです。

私の他にも面接する人がいるから待ってろと言われ、壁に向かって待たされ、1人来社したらすぐに仕事の話が始まっていました。
私としてみれば、私以外何名来社予定なのか知るわけがありませんので、面接者が全員揃ったかどうか判断しようがありません。

また、壁を向いて座らせているにも関わらず、私に声を掛けることもなく急に仕事の話を開始されても、そもそも私の後に来た人物が面接に来た人物だということすらも知りようがない私からしてみれば、聞き耳を立ててて良い話なのかどうかも判断が付きません。
場合によってはバイトの業務とは関係ない人との会話かもしれないわけなのですから。

未だに思い出すとこの面接だけは理不尽だったなーと感じます。
何であんな無茶苦茶なことをされたのか考えると、1番に来社した私よりも、後から来た人の方が印象が良く、私をいらないと判断したということなのでしょうか。

今その会社がどうなっているかストリートビューで見ようとしたのですが、残念ながらグーグルカーが入れない場所でした。
残念です。

Pocket

SNSでもご購読できます。