岡本「予定調和の紅白で 何にもハプニング性がなかった!」

Pocket

ふかわ
岡本さん
さきほど本番前、鈍い音がしたんですけど
あれなんですか?

岡本夏生
ちょっと屁をこきました


お題:あなたは新年早々誰かとケンカしましたか?

岡本夏生
今まで約50年間、常に誰かと争ってたけども。

その時間を他のことに費やしたならば、どんなによかっただろうと……
今、半世紀経って気が付くんですよ


ふかわ
私今、目頭が熱くなってきましたがww

人はここまで……健介さん!
ここまで成長するとは


健介
いやいや……
もう明日、もう大丈夫ですね?

岡本夏生
あのーだから、
今年からは「50億の負け猫」ということで
全部の試合負けていこうと思っております

ふかわ
……ぉ、これはもうとりあえずこれはね、ちゃんと受け止めて……はい。
信じていいんですね?

岡本夏生
…………I believe


8位:新春結婚ラッシュ

新春に結婚のニュースが相次いでいます。
まず俳優の吉田鋼太郎さん56歳が銀座の美人ママとの結婚を女性誌に報じられました。吉田さんは4回目の結婚になるとか。

続いては女性お笑い芸人のキンタロー。さん34歳。テレビ制作会社勤務の男性37歳と先月結婚していたことが報じられています。
一方テレビ東京の大橋未歩アナウンサー37歳は、日本ハム城石憲之コーチ42歳との離婚が発覚。すれ違いが原因で8年にわたる夫婦関係に終止符を打ち、大橋アナはすでに年下のテレビ東京局員と再婚していると言うことです。

岡本夏生
私の50年は結婚と、出産と、子育てと、離婚と、嫁姑問題と、バツイチバツニバツサン、
これと全くかすりもしない人生だからコメントしようがないっ!

ふかわ
何があったんですか、このお正月www




ふかわ
内藤さんにアドバイスありますか?

岡本夏生
終わってるアンタ

ふかわ
スwwww
アドバイス穿き違えてますww


7位:あげる喜び

桂ざこばさんの連載コラムで噺家の正月を紹介しています。
噺家の世界では12月13日の「事始め」になると、お弟子さんが連盟で鏡餅を持って挨拶に来てくれるそう。
そのためざこばさんは、正月の鏡餅を欠かしたことがないとか。

さらに御正月に欠かせないものと言えばお年玉。
ざこばさんは毎年、家族、弟子、松の内の間に出会ったスタッフに至るまで、大勢の人にお年玉を渡しているとか。
出す一方なのですが、それがまだできるのはうれしいと、ざこばさんは語っています。

岡本夏生
あたしなんか、今年まだ誰にも上げてないんだけども。
あげるかあげないかのどっちかになっちゃうわけ。

あげるとほんとに……
前なんか大盤振る舞いでスタッフ全員に30人に1万ずつあげたこともあるのよ!ほんとに!
このケチなおばさんが。

……………………!?


ふかわ
え?wwwww
今のは何現象ですか?

岡本夏生
なんか今の話がホラーっぽくなかった?

何か皆、“どーせうそだろ?”
みたいな顔したよね?w


ふかわ
いえいえ、そんなことないですよw

岡本夏生
今は誰にも今年あげてないから……
やっぱりあげようかなーと思ってる。

タイミング外しちゃったけど


ふかわ
まだ間に合うんじゃないですか?

岡本夏生
そー………だねぇー……


6位:プーチン バカ売れ

去年の末ロシアのウラジーミル・プーチン大統領の2016年版カレンダーが発売され、初版20万部がたちまち完売したということです。

制作したのはロシアのタブロイド誌で、月ごとに大統領の大きな写真とコメントが掲載され、まるで人気モデル並。
ちなみに7月は半裸で、趣味の釣りをしている写真で、63歳とは思えない肉体をさらしているということです。

岡本夏生
カレンダーと言えば私もほら、
10年カレンダーってのを買ってみたのよ

ふかわ
………10年カレンダー?

岡本夏生
何バカにしてんだお前?w


5位:夜9時からで十分

上智大学でメディア論を教える碓井広義が、年末の紅白歌合戦に苦言を呈しています。

まずラストの近藤真彦さんも含め、白組26組中7組がジャニーズ系の歌手だったこと。さらに白組の司会が井ノ原快彦さんで、10年連続ジャニーズ事務所からの起用だったことについて、新鮮味にかけたとコメントしております。
さらに民放各局のヒットアニメやスターウォーズのキャラクターが登場したことについては、サプライズ感もありがたみもないと一刀両断。
夜9時からの放送で十分かもしれないと結んでいます。

ふかわ
視聴率ってのを気にすると、色々こう……

岡本夏生
そう!だからそーゆーものを気にしすぎたあまりの、今回の結末じゃないかと。

何か数字を取らなきゃいけないとか、こういう癒着でこういう人を使わなきゃいけないとか。
そーゆーのが見えすぎた、予定調和の紅白で、何にもハプニング性がなかった!


ふかわ
……どの立場で言ってるのかわかりませんがw


4位:紹介状なしで5000円

厚生労働省は2016年度から、紹介状を持たずに大病院を受診した場合、患者が5000円以上を追加料金として支払う仕組みを導入する方針を固めました。

対象となる大病院は500床以上で、救急で受診した場合は例外になるそう。
また現在でも200床以上の病院で追加料金を徴収できるそうですが、金額も1000円~4000円とばらつきが見られたこともあり、厚生労働省は対象となる病院を絞った上で金額を引き上げ、支払を義務化するようにしたようです。

岡本夏生
5000円なら5000円のね、インフォメーションしっかりしてほしい。

電話で、例えば
「風邪なんですけど行きたいです」
“あ、風邪ですか。じゃぁ近所に行ってください。近所に行かないと、うち来ちゃうと紹介状で5000円取られます、それでもいいですか?”って。

必ず前置きで、先に言ってくれと!
そしたらじゃぁ近所に行くわって選択肢もできるけど。

例えば電話で普通にいったあとに、フロントの受付で取られるって言うと、
もう来ちゃってるから、ソコに。

ぇー!?ってなっちゃうじゃん、時間もかかるし。
そこだけちゃんとしてほしい


3位:空飛ぶラーメン

昨年末、埼玉県大宮市にアミューズメント型のラーメン店がオープンしました。経営するのは、国内9店舗、海外14店舗を展開する「ラーメン凪」。

この店はラーメンがレーンの中を高速で飛んでくる、空飛ぶラーメン屋台というふれこみで話題になっているそう。
また通常のラーメン店の開業資金が、200万円から400万円のところ、5000万円の総工費をかけただけあって、社長の生田智志氏は、「とうとうアイツやっちゃったな」と思われていますよとコメントしています。

岡本夏生
ラーメン屋さんでバイトしてたのよ。高校の時に。
長崎ちゃんぽんグラバー亭で。

「ラーメンワンみそワンちゃんぽんワン」
って言いながら


ふかわ
wwww
え?w
何ですか?w

岡本夏生
ラーメンワンみそワンちゃんぽんワン

ふかわ
wwww


2位:株上げたGACKT

元日放送の格付け番組で、チームを組んだジャニーズの中山優馬さんと北山宏光さんがクイズを間違え、番組での7年越しの連勝がストップしてしまった歌手のGACKTさん。

それでも全くミスを責めないGACKTさんの姿勢に対しネット上では、「間違えた子を一切責めない姿勢に感動した」と賞賛が寄せられたそうです。
この賞賛に対しGACKTさん本人は「責めてなんになるんだ?そんな先輩イヤだろ?先輩ってのはその人みたいになりたいと思わせてくれる人」とツイッターでコメントし、好感をよんだそうです。

岡本夏生
これテレビですから。

テレビで言ってることって、
当然あたしだってこの1億人を対象に喋ってるから、
裏と表があるわけですよ


ふかわ
あぁそうですか?w
今どちらですか?

岡本夏生
今は裏です

ふかわ
あ、裏なんですか?w

岡本夏生
裏夏生

ふかわ
裏夏生?ww
表はあるんですか?

岡本夏生
ぉっ!
……特にないwwww


1位:高速道で開チン

広島県警安佐北署は昨日までに、下半身を露出した公然わいせつ容疑で、広島市安佐北区の公務員津川洋輔容疑者42歳を現行犯逮捕しました。

逮捕容疑は今月3日午前、山陽自動車道脇で下半身を露出していた疑いとのこと。これを受け津川容疑者の勤務先の職員は、普段からまじめな人なので信じられないと語る一方、犯罪心理学者によると、季節はずれの暖かさが影響した可能性があり、気温の上昇で普段抑えられていたストレスが脳に異常を起こし、露出に繋がった可能性があると分析しています。

岡本夏生
ここに書いてある、普段から真面目?
このキーワードは非常に危険だと思う!!

やっぱり真面目ってことは良い方に出る時もあるけど、
真面目イコールすごくストレス・うっぷんが溜まってて、酒飲んだら豹変する人いっぱい見てきてるのよ。
だから真面目だけがすべてではない!

これ季節じゃないと思う。
普段良い人を装っているからこーなるんだと思うよ。
これ公務員の方ですよね?


ふかわ
そうですねぇ……
注文入ったんじゃないですか?

岡本夏生
ラーメンワンみそワンちゃんぽんワン

ふかわ
以上、夕刊ベスト8でしたw


あげる喜び

記事では桂ざこばさんが大勢の関係者にお年玉を渡していることを紹介。

誕生日、クリスマス、記念日など1年の中にはプレゼントあげる日が多く存在しています。私もことあるごとに人に色々なプレゼントをしてきました。肉親であったり友達であったり彼女であったり同僚であったり。
渡す物に悩んだり、どうやって渡すか悩んだり、時にはサプライズな渡し方なども行ってきました。

しかしプレゼントを渡していく中、私の中に1つ現実が見えてきました。それは、家族以外へプレゼントを渡そうとしたときのプレゼント選びの際、私はできるだけ「センスが良く」、そのときの自分にできるランクの「高価な物」の中から「相手が喜びそうな物」を選択してきました。

この事実を冷静に分析していくと、プレゼントを渡す相手の気持ちを重視しているのではなく、渡すことによって得られる相手からや周りからの好感度を上げることを重視していたことがわかりました。なんて浅ましい考え方なのでしょうか。

このような浅ましい精神の私が、プレゼントを貰う側になるとき、ここでも私の浅ましい部分が垣間見えます。
プレゼントを貰うとき、そのプレゼントが本当に心の底から欲しい物であることはほとんどないと思います。
心底欲しい物であるなら、基本的に自分で既に買っているだろうし、買えないほど効果な物をプレゼントされることなどなかなかないですし、そもそも相手に欲しい物を伝えていない限り自分の欲する物と相手があげたい物が一致する可能性はかなり低くなります。

なのでプレゼントされる物というのは、大抵さほど欲しくない物だったり、既に持っている物だったり、むしろ不必要な物だったり。
このよな貰ってもなさほどうれしくない物をもらった時、大人であれば「喜んでいる振り」をしなくてはなりません。それが社会で生きるために必要な協調性というものなのですから。

私が浅ましいのは、この「喜ぶふり」でいかに相手に喜んで貰えるかを考えてしまうところ。あげた側は貰った側のリアクションによってプレゼントしたことへの充実感を確認することになるので、貰った側のリアクションによっては「プレゼントして損した」なんていうネガティブな感情を抱いてしまうこともあります。

せっかくプレゼントをくれた相手にそのような感情を抱かせては申し訳ない。
だからこそ出来る限りいいリアクションをしなければならない。
でもうれしくもない物でそんな大げさなリアクションをとるなんて恥ずかしくてできない。
だからと言ってテンションを上げないと相手に悪い。
あー、どうしよう……

このように私はプレゼントを貰う立場である時は、異常な緊張状態に包まれ、その場から逃げ出したくなってしまいます。

プレゼントについて私が感じる持論は、「プレゼントはあげる側の自己満足の押し付けである」ということです。
あげる人は自分の気持ちを表現することしか頭になく、貰う側の気持ちなんて一切考慮しません。
「物をタダであげるんだから、ありがたいと思われても、迷惑なんて思うわけないだろ」という精神が根底に根付いていて、貰わなくてはならない気苦労なんて微塵も考えてはいません。
貰ったときの上手なリアクションがわからず、悩んでいる人もいるんです。

ざこばさんのように、渡す側と貰う側が完全に上下関係ができあがっている状態なら何も問題ないのですけどね。
渡す側は相手の気持ちなんか考えず、偉そうに上から目線で渡せばいいし、貰う側はヘコヘコしてニヤニヤしてれば相手は満足しますから。

Pocket

SNSでもご購読できます。