中瀬「私の写真集が出たらふかわ君買ってくれるの?」

Pocket

ふかわ
さー志麻子さん!
明日はこの席に、山本リンダさんがいらっしゃいます

志麻子
ちょっと待ったください!!!!

私はね、夜では、夜のお店ではね、
もう“リンダ、リンダ”って呼ばれてるんですよ、私!


ふかわ
そーなんですかww

志麻子
もー夜の店ではリンダ。
呼び名はリンダ

ふかわ
はい……昼は何と呼ばれてるんですか?

志麻子
ぇー……豹の先生

ふかわ
ちゃwwwww


お題:あなたは値切ったことがありますか?

中瀬
人の不動産を結構値切りに行くw

不動産値切るのスゴイ、ある時からハマって。
私、自分が買う時もそうだったんですけど、
人の物買う時も必ずついて行って。

意味なくスゴイ値切り続けるんですwww
そして何度か破断にあるwww


8位:高校野球の楽しみ方

記事では梅津有希子さんの著書「高校野球を100倍楽しむブラバン甲子園大研究」が紹介されています。

高校野球ブラバン応援研究科である梅津さんは、全日本吹奏楽コンクールで金賞を取る強豪高、札幌白石高校出身。
本ではPL学園や智弁和歌山などの定番応援曲の秘密から、ブラバン顧問対決まで、知れば誰かに話したくなるトリビアが満載だそう。
今年の夏の甲子園がより楽しくなる、観戦のお供に持って来いの1冊だということです。

ふかわ
上田さんなんか、結構足運んでるんですか?

上田
そうですね。
やっぱり高校野球も甲子園も決勝観に行ったりする位好きなんですけれども……

やはり、高校野球って金属バットじゃないですか?
そこから大学野球やプロ野球に行くと、木製バットに換わるんですね。

で、そこを、今からこの子がもし大学に進学したり、プロに行った時に、木製バットに換わったらどのようなプレイをするのかっていう。

もう想像しながら観てますね


中瀬
そこまで!?
すごいなwww
未来目線ですねw

ふかわ
そういうのを今の段階で見据えて?

上田
そうですね、はい!

やっぱり体格さだったり、そーゆー物もありますし、
やっぱりフォームだったり、その学校の練習量だったり、
その子の将来がね、色々見えてきますからっ!!


ふかわ
もうちょい瞬きしてもらっていいですか!?ww


7位:住職がお遍路妨害

四国88ヵ所めぐりの寺の一つが、お遍路の妨害をしたとして提訴されていることがわかりました。

問題の住職は62番目をあずかる宝寿寺の住職で、各札所で御影や朱印を授かることが必要な参拝者に対し、暴言を吐いたり暴行を加えるなどの問題を起こしていたそう。
更に勝手に休んでいることを抗議した参拝者には、納経帳を投げつけたり、御影帳に押印しないこともあり、宝寿寺だけ納経できず、88箇所を回れなかったというクレームが相次いでいたということです。


6位:ポケモンGO狂騒曲

任天堂が開発したスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」騒動の過熱は止まらないようです。

日本国内での配信が遅れている中ロシアでは、アメリカの特殊機関がスパイ活動のために開発したと、自国の軍事機密がバラされる陰謀説まで巻き起こり、禁止を求める動きも出ているとか。
さらに中国でも「ポケモンGOで遊ぶな」「アメリカと日本が中国の秘密基地を探査できるようにしたものだ」と言った声があがっているということです。


5位:スラムの少年少女記者

インドの首都ニューデリーにある月刊新聞「バラクナマ」は、ストリートチルドレンと呼ばれる路上生活や児童労働を強いられた子供たちが取材をして作る一風変わった新聞。

現在、記事を書く子供記者が14人。読み書きができず、情報提供に徹するリポーターがおよそ60人いるそうです。
この新聞の目的は、もともと路上の子供たちに教育を与えることで、新聞に興味を示した子どもだけを勧誘しているとのこと。
記事の見出しには「学校に行けるとウソをつかれ出稼ぎに」「ホームレス少年の友情」と言った文字が並び、その取材力には侮れないものがあると伝えています。


4位:巨泉語録

記事では今月12日に82歳で亡くなったタレント大橋巨泉さんの独創的な言葉の数々を伝えています。

巨泉さんが1966年から司会を務めた「11PM」で、アシスタントの朝岡雪路さんの豊満バストを表した「ボイン」という言葉や、万年筆のCMで披露したキャッチフレーズ「はっぱふみふみ」は流行語に。
さらに72年のパイプカット宣言や、90年のセミリタイアなど、独特の巨泉語録は昭和のテレビ界に大きな足跡を残しました。


4コマ目を当てまSHOW

ジョナサン
過去の彼の話しを色々してるときに、
色々思い出して自分でイジリ出しちゃった

上田
「口の大きさが彼の大きさ」

3位:ライオン脱走デマ

昨日、熊本地震で熊本市動植物園からライオンが逃げ出したとツイッターを使ってデマを流したとして、神奈川県の会社員佐藤一輝容疑者20歳を偽計業務妨害の疑いで逮捕しました。

佐藤容疑者は、最初の地震が起きた4月14日にツイッターで、「地震のせいで動物園からライオン放たれた」と投稿。
翌日にかけて園に100件以上の問い合わせが殺到し、職員が対応に追われ、熊本市が被害届を出していました。
このデマはネットをしない年少者や高齢者にまで広がり、「家が崩れそうだけどライオンが逃げているから家から出られない」という人もいたそうです。


2位:ごつい体に似合う服

オシャレをしたいけど、ゴツイ体に合う服がないならば、自分で作ればいい。
そんな思いから女子レスリング元日本代表の岡田友梨さんが、女性アスリート向けの洋服ブランドを立ち上げました。

鍛え上げられた筋肉は努力の証ですが、着飾るときには悩みの種に。
岡田さんは、力コブや首周り、太ももなど、160人以上の女性アスリートの体型のデータを集め、体にストレスをかけずにスタイルをよくするデザインを追及。
去年10月にブランドを立ち上げ、ブラウスやズボンなど、8種類のアイテムを扱っているそうです。

ふかわ
私、最近ちょっと危惧している事がありまして……

あのー、メイク室行くじゃないですか?
入り口のところでちょっとなんか恰幅の良いオジさんが塞いでるなーって思ったら……
上田まりえさんだったんですね


中瀬
どぅはははははwwwww

ふかわ
あのー、後ろ姿が、ちょっともう……
迫力ある時があるんですね。

で、体をなまじ鍛えてるから、4月の時から既にだいぶなんか……
肩幅とか……大丈夫ですか?


上田
いや、なんでね、
ちょっとでも今日、肩幅ちっさく見えるかなと思って、
あえて開いてるデザインの物を選んだんですけど……

中瀬
あ、あたし、破れたのかと思ったwww

1位:エロとリアリティー

連載「アダルト動画時代」では、熟年男性が同世代の熟女モノのAVを好んでいる現状を伝えています。

熟年世代のアダルトDVDファンに聞くと、若く美しいモデルが、若く筋肉質の男優と絡んでいる映像を観ても「自分とは関係ない」「リアリティーがない」と感じるそう。
反対に中年男優が若い女性と絡んでいる作品は、「ありえる世界なのかも」と妄想ができ、人気があるそうです。
記事では、頭髪が薄く、腹の出た中年男優が日本のAV業界でもてはやされる一因がここにあると分析しています。

中瀬
このでもリアリティーっていうのは、
熟女っていうだけで、美しいじゃないですか?

お腹とかもそんな出てないと思うんですよ。
まぁまぁ、ちょっと出てるくらいで、
皆ギャーギャー、リアリティーとか言ってるでしょ?

もう、ほんとのリアルをわかってないっていうかwww

そこは私も需要があったりしたらいいなって……


ふかわ
いやいや、あると思いますよ?

それこそ写真集も、修整しない写真集が売れたりするっていう……


中瀬
あ、そうなんですかぁ?

じゃあ私の写真集が出たらふかわ君買ってくれるの?


ふかわ
それはちょっとわからないですけどwww

中瀬
需要ねーじゃねーかよっ!!www


ことわざアップデート

【海老で鯛を釣る】

ジョナサン
「ピロートークでレギュラー番組を釣る」

中瀬
「粗チンで巨マンの富を得る」

志麻子
「ジョンウォンで出演料・原稿料もらう」

視聴者
「失恋した女友達を慰めたらヤレた」

【頭隠して尻隠さず】

上田
同じ意味を英語では
「ざ、ふーりっしゅ、おーすとりっち、ばりーず、ひず、へっど、いんざ、さんど、あんど、しんす、ひーいずのっと、しーん!」
です!

「愚かなダチョウは砂に頭をうずめて見つからないと思っている」という言葉があるそうですっ


ふかわ
はい、スピードラーニング!

ジョナサン
「粗チン隠して早漏隠さず」

中瀬
「室伏かくして五郎丸隠さず」

志麻子
「日本隠してアジア諸国隠さず」

街の声
「領収書隠してハゲ隠さず」

街の声
「パー子隠してペー隠さず」

視聴者
「球を隠して竿隠さず」

視聴者
「あわび隠して菊隠さず」


多田ダダが選ぶ1位:エロとリアリティー

記事では熟年男性には熟女モノのAVが人気がるということを紹介。

これわかります。
あまりにもファンタジーな世界のエロさよりも、リアル感があって、現実で起こってもおかしくなさそうなエロの方が、より卑猥に見えるんですよね。

似たような感覚で、銃を持った殺人鬼よりも、包丁を持った殺人鬼の方が怖く感じるのも、これに近い感覚なのかなと思います。

私たちの生活では、銃による痛みを想像するのは難しいですが、刃物による痛みは日常にある痛みなので、恐怖感がリアルに襲ってきます。

エロ系ですと、団地妻系の人気が高いのも、これにあたるのではないでしょうか。
アイドル級のルックスのAV嬢よりも、実際に隣に住んでいる奥さんと同程度のスペックが出演する団地妻シリーズだと、俄然団地シリーズの方がAVに没頭でき、よりリアルな興奮を感じることが出来るんですよね。

そうすると……男性は年齢が上がれば上がるほど、同世代の女優を求め、いつか私も中島洋子さんでヌク時がくるのかもしれないですね……

Pocket

SNSでもご購読できます。