内藤「6年やってて初めて1位まで紹介できない回でした」

Pocket

お題:あなたは、暴言を吐かれたことがありますか?

若林
私昔、この番組で小岩の男と遠距離恋愛をしたことがあるって言ったと思うんですけど。

横浜と小岩で遠距離れないしてたことがあって。
その男が二股掛けてたんですよ。

で、その二股をかけてた女からある日突然電話かかってきて、
“この泥棒猫が”って言われたことがあるって話www

私二十歳前後だったんだけど、泥棒猫って昭和だなーっと思ってww
あれはもう忘れられないですよねぇ


ふかわ
はい。

小岩は……遠距離恋愛というカテゴリーで大丈夫ですか?


若林
横浜と小岩は遠距離ですよ

ふかわ
割と敷居低いですねぇw

さぁ、マツコさんいかがでしょうか


マツコ
いやでも、小岩で泥棒猫っていうのは……
そんなに珍しいことではないでしょ。

小岩はだいたい……48%くらい泥棒猫だからね



8位:乙武家のルール

ベストセラー「五体不満足」の作家乙武洋匡さんの不倫騒動が連日方弄られていますが、記事では今回の不倫の温床となったかもしれない乙武家の夜のルールが明かされています。

そのルールとは、夜10時を過ぎたら家には帰らないというもの。
友人によると、3人の子どもを寝かしつけた後で乙武さんが帰ってくると御世話をしなければいけなくなる。
そのため10時を過ぎたら事務所に泊まってと妻に言われているとか。
こうした半別居状態が妻の謝罪文の背景にあるのではないかということです。

ふかわ
はい、若林さんいかがでしょうか?

若林
……!
若林さんいかがでしょうか!?

あ……えーっと……家のですか?
……家の??w

え?なになになに??


no name
えーっと……
今日は全部やり直しですねっ!


7位:穏やかな人生

記事では30代から50代の働く男性に幸福とは何かをアンケート調査しています。

その結果40代の65%以上の人が「変化のすくない穏やかな人生が幸福だと思う」と回答。
逆に「変化や刺激にとんだ人生が幸福だと思う」と答えた割合は40代がもっとも低かったとか。
40代ミドルは仕事がハードなうえ、家庭でも子育てを抱えているケースが多く、平穏を欲しやすい環境にあるのではないかということです。

マツコ
毎日喧嘩してたいみたいな人間が、
もう波風立てずに、朝起きて夜寝るまでひっそりしてたいっていうふうになってきたのよ、私も。

こんな化け物が、そんなことになっちゃったわけよ


ふかわ
はい……

マツコさんその……
仕事が忙しすぎるんじゃないですか?


マツコ
いやぁ……仕事だからっていうことではない気がするんだよね。
仕事が忙しすぎると、可愛い物受け入れる?

犬猫はわかるのよ。
あと、波風立てたくないのもわかるのよ。
もう他のことに神経を集中してられないからっていう理論が成立するじゃない?

可愛い物……


ふかわ
犬猫以外にもなにかあるんですか?

マツコ
何か……キャラクターとか……

ふかわ
キャラクターッ!?

マツコ
人形系とかね。

だからほら、あんたから貰った
クソみたいな羊いるじゃない?


ふかわ
クソみたいなのは渡してないですけどww

マツコ
あれをだからずっとさ、
見ることもなくクローゼットに置いといたんだけど。

この間掃除したときにフッて見つけて


若林
飾ってみた?w

マツコ
かわいいって思って

ふかわ
あ、ついに!

ありがとうございますww


6位:ブーイングにブチ切れ

横綱白鵬が立会いの変化で勝利し、4場所ぶりの優勝を果たした大相撲春場所ですが、場内から白鵬関に浴びせられたブーイングをめぐり、第68代横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が暴言ツイートをして問題となっています。

朝青龍氏は、「優勝インタビュー中いらん事飛ばす客腹立つ!!なら相撲みに来るな!!」と怒りをあらわにすると、「外人こそ国技守る!!」と挑発。
さらにNHK中継で解説していた舞の海秀平さんに向けても暴言を吐いたということです。


5位:虫が集まるコンビニ

三重県津市の中学1年生の男子生徒が発表した自由研究が話題になっています。

それは「コンビニには夜間に虫が集まる店と集まらない店がある」というもの。
少年は去年の夏休み、自宅の半径10キロ県内にあるコンビニ39店舗を調査。
集まる昆虫の調査や種類をチェックしたところ、外から店内が黄色く見える店は虫が少なく、白く見える店には虫が多いことに気づいたとか。
その結果、昆虫は紫外線や青い光に集まる傾向があることを突き止めたということです。

ふかわ
マツコさん。
彼は今後、将来どのような感じになるんでしょうかね

マツコ
…………んー。

でもこれ、一概にさ、虫……
虫を研究するという風にはならない気がすんだよね、彼は。

これ、虫というよりはさ、とってもなんかこう……
データ採取をしたわけじゃない?

ちょっとまだわかんないね……
これがだからまだ13歳でしょ?
もしかしたら恋に走っちゃうかもしんないしさぁ


若林
確かにね、ヤリチンになるかもしれないしねー

マツコ
ヤリチンとか言うんじゃないよ、13歳にさ。
13歳の子だからね、これ


4位:家族第一主義

アメリカのメジャーリーグでは近頃主力選手や監督コーチによる常識外れの家族第一主義が常態化しているようです。

それを象徴するのが最大3日間認められている「育休」。
これはほとんど強制的に取らされるようになっているとか。
また身内が無くなった場合に認められている最大7日間の有給忌引きの乱用も一部のファンからひんしゅくをかっているそう。
さらにチーム状態が悪くても子どもの卒業式休みを堂々と取ることなども批判の声が上がっているということです。


追跡ベスト8:サザエさんの都市伝説を追跡

【先週放送した、フネさん後妻説について】

長谷川町子美術館広報
そういった噂も色々こちらもお聞きするんですけれども、
二人のお母さんがいるとか、そういった事実は一度も実はなくて。

まぁ当時っていうのは、兄弟の歳が離れているってことも
そんなに珍しくないことですので、
あくまでもサザエさん、カツオ君、ワカメちゃん3人兄妹ということで、
設定がされています

【サザエさん最終回の噂:家族でハワイ旅行に行く際、飛行機が墜落し、名前の通り海に還った】

ガウ
これは当然都市伝説。
そもそも長谷川町子さんは、サザエさんの最終回を描かずにお亡くなりになったそうです

【波平さんは京大卒、フネさんは日本女子大卒、マスオさんは早稲田大卒、ノリスケさんは東大卒、サザエさんはあわび女学園卒】

長谷川町子美術館広報
そもそもですね、まずあわび女子学園といものが、
漫画の長谷川町子の中では出てこないので、
それについては読者の皆様の推測であるかなと思うんですけれども……

マスオさんは、早稲田大学ではないかなと思われる4コマはあるんですけれども。
早稲田大学の校歌が書かれてたりとか、四角い学生帽が
「ボクの大学時代の帽子だ」
っていうふうに言ってる4コマなどはあるので、
それを踏まえてアニメではマスオさんは早稲田大学出身というふうにきちんと決まってるんですけど。

その他の波平ですとか、フネさんですとか、そういったキャラクターについては、
大学などが描かれていないので、皆様の推測がちょっと一人歩きしてるんじゃないかなという風に思います

【元々磯部という姓で、上京の際に深い事情で磯野と名乗っている】

長谷川町子美術館広報
実はですね、一回だけ磯部と名乗った回がありまして。

サザエさんっていうのはもともと福岡で生活していたんですけれども、
1年後くらいに上京するんですが……
ご近所さんにご挨拶する時に、「イソベと申します」という風に描かれた回があるんですね。

ただ、またすぐにそのあと、一週間後くらいにはもう磯野という風に名乗ってますので、
戸籍を変えたという設定ではなく、
もう磯部自体を辞めようって言う風に変えられたんじゃないかと思います

【タラちゃんに妹が存在する】

長谷川町子美術館広報
えーっと実はですね、これは知る人ぞ知る情報なのかもしれないんですけれども、
雑誌の方で10年後のサザエさんっていうのをテーマに
長谷川町子自身が描いた時がありまして、
その時に妹の「ヒトデちゃん」っていうのが描かれておりますので……

連載中のお話では出てこなかったですけれども、長谷川町子の頭の中ではヒトデちゃんという妹が、想定されていたんだと思います


3位:木更津に住む

今千葉県木更津市が生活の拠点として注目を集めているそうです。

2009年に東京湾アクアラインの通行料金が4000円から800円に値下げされて以来、人口は1万人増加。
これを受けて出生率、さらには観光客数も増加の一途を辿っているとのこと。
現在木更津から都心へは、毎朝高速バスが3分間隔で運行。また土地も安く、1平方メートルあたりの住宅地価格は2万9100円。
これは千葉県内で最も高い浦安市26万700円の8分の1の低価格。
10番目にランクインされている流山市12万800円と比べても4分の1程度で、木更津なら庭付き一戸建ても夢ではないということです。


2位:最後は献体で

自分自身の体を解剖実習用として大学の医学部や歯学部に死後無償で提供する献体を希望する人が増えていると記事は伝えています。

献体登録者数は2015年3月末現在で27万2147人。
これは30年前の1985年と比べるとじつに4倍の人数だそう。
増加の一途を辿る理由としては、医学の進歩に貢献したい、死後も役に立ちたい、といった思いがある一方、献体の場合は遺体引取りから発送までの費用およそ40万円を大学側が負担することから、葬儀の負担を減らすために希望する人も存在しているということです。


1位:涙

放送時間の都合によりカット

ふかわ
ぇー……ということで、1位は皆さんの想像にお任せします

マツコ
偽風俗ライターの記事だったのよっ!!

ふかわ
そーなんです、なかなかどういう内容だったのかはね、
皆さんの想像力もね、すごいようですからw

内藤聡子
6年やってて初めて1位まで紹介できないっていう回でした、今日が


やっつけ晩御飯

マツコ
(あさり)臭い?

若林
嗅いでみなよ?

マツコ
ぶえぇぇぇぇ!!
くっせぇーー!!

ふかわ
おぉぉぃ!
料理コーナーだぞ!!


多田ダダが選ぶ1位:最後は献体で

記事では自身の遺体を解剖実習用として大学に提供する人が増えていることを紹介。

献体というシステムがあることを始めてしりました。
常々私はどうやって死ねばいいのかと悩んでいます。

恐らく私の老後は身寄りのない一人の状態だと思いますので、仮に自宅で死んだとしたら、いったい誰が私の体を処理してくれるのでしょうか。
むしろ誰も私が死んだことに気がつかないです。
気づいてもらえるとしたら、死後数日後から放たれると言う私の悪臭でしょうか。

私の死臭を嗅いだお隣さんなどが通報し、発見されるころには肉がドロドロになった状態なんでしょうね。
お隣さんにも、それを処置する人にも申し訳なく思います。

しかしこの献体というシステムを使えば、こうした悩みは解消されるのかもしれません。
ですが私のような悩みを抱えていて、現在寿命がそんなにない人達も同じような考えに至っているようで、献体登録者数はここ30年で4倍とのこと。
このままでは献体飽和状態になって、献体を受け入れてくれないなんて未来が訪れるかもしれません。

そうなったとき、私はどうやって死んでいくのがよいのでしょうか。
まだまだ悩みは解消しそうにありません。

Pocket

SNSでもご購読できます。