美保「先っちょ……か、先っぽか」

Pocket

ふかわ
江原さん。
熱海が近づいてきましたが……

江原
そーですねぇ

ふかわ
最近またちょっと、ブームみたいになってるみたいですね

江原
らしいですねぇ。
やっぱり私が行くところはみんなパワースポット


8位:先っぽ露出か!?

ツイッター上に上半身裸の男性の画像などを投稿し、裁判官の品位を傷つけたとして、厳重注意を受けていた東京高裁の岡口基一裁判官50歳。

ツイッターには自身が白ブリーフ一丁になった姿なども投稿されていましたが、東京スポーツによるとブリーフどころではなく、陰茎の先っぽをチラリとさらしている画像までアップされていたとか。
「法を司る人間が、わいせつ物陳列罪ですよ。東京スポーツの基準でも掲載はNG」などと記事は伝えています。

江原
ブリーフの先っちょね?
陰茎の先っちょですか?

を出す方に、裁判を受けたくないですよねぇ……


美保
そうですねぇ……
先っちょ……か、先っぽか

ふかわ
そこはいいです!w


7位:トイレは戦場

働く女性のための情報誌「シティリビング」がOL69人に1日に何回メイク直しをしますかとアンケート調査をしたところ、1回がもっとも多かったそうです。

しかし、「メイク直しはランチタイムや定時終わりに集中するから化粧室がごった返す」「洗面台が空いていなかったので個室の中でリップを塗ったら便器に落としてしまった」など戦場さながらの様子を伝えるコメントが続出。
OLさんたちは、こまめにメイク直しができない状況に、ストレスを感じている様子だということです。


6位:きょう来日50周年

ビートルズが来日してから今日で50年。節目を記念してカバーアルバムや書籍が相次いで発売。
メンバーだったリンゴスターさんの来日公演も決まりました。

今もファンを虜にするビートルズの魅力について、音楽評論家の星加ルミ子さんは、「髪を伸ばしたら不良になるなどと大人たちに植え付けられていた若者のエネルギーが、ビートルズの登場で噴出した。音楽だけでなく、若者に勇気と夢を与えてくれた」とコメントしています。

アイク
ボクはねぇ、めちゃくちゃ好きでー。

でもあんまり知られてないですけど、
「Happines is a Warm Gun」という


ふかわ
あ、ホワイトアルバムの中でしょ?

アイク
そう!
あ、よく知ってますねー

ふかわ
いやいや……当たり前でしょぉ?


5位:“打率”より“打席数”

4週連続紹介、脚本家ジェームス三木さんの連載コラム「現役作家のセックス講座」。

今の社会どこもかしこも明るくなって、こっそりと欲望を発散させる場所が失われたと嘆くジェームスさん。
その昔、暗いバーで夜な夜な女性を口説いていたというジェームスさんにとって、街中が明るくなりすぎると、女性を口説かない男性が増えるというのがその言い分。
「男の口説きは打率より、どれだけ打席に立つかだと思う。10打数3安打より、100打数4安打に価値がある。その場所も機会もないのでは、人類はどうなっていくのだろう」とジェームさんは警鐘を鳴らしています。

美保
こういう男の人、ほんと少なくなったんで……
面白くないですよね

江原
打たれ弱いしね、男が。

だからこう……フラれるのがイヤとか。
だからこれだけジェームスさんみたいに……
ものすごい無神経な人が少ない


ふかわ
いやいやいやwww
メンタル強い方ですね!www


4位:修造の自己暗示

昨日、質の高い睡眠環境などをサポートするエアウィーヴ体感カンペーンのオープニングイベントに登場した、元プロテニスプレイヤーの松岡修造さん。
いつもはハイテンションとサービス精神でイベントを盛り上げる松岡さんですが、昨日は妙に静かだった模様。

本番前舞台袖で「今日は真面目にやる。今日は真面目にやる」と暗示をかけていたという松岡さん。
その理由について、「リオオリンピックの応援団長を務めていることもあって、おちゃらけるわけに行かなかったのでは」とテレビ局の関係者は推察しています。

江原
やっぱり己を知るってことはすごく大事で……

ふかわ
あれ?

江原
やっぱり己知るにはね……実はわたくし、あ、たまたま今あった。
新刊なんですよ

ふかわ
たまたまじゃないですよね?ww


追跡ベスト8:性に目覚めたキッカケを追跡!!

アイク
それでは、さっそくご覧ください、追跡ベスト8!
YO!江原!アソコが?

江原
エキサイティング!

ふかわ
何?


3位:時間を止めた矢沢

ドラマプロデューサー中山和記さんの連載コラム「スター俳優列伝」。
今回は21年前土曜ワイド劇場の記念ドラマの主演を務めたロック歌手・矢沢永吉さんのエピソードを紹介しています。

出演交渉に赴いた中山プロデューサーに対し、現れるや否や「俺は自分が歌手なのに何の関連も無く芝居だけ出るってのはないのよ」といきなりの依頼。
エンディング曲を提案すると「ノンプロブレム」とあっさり出演OK。
なお撮影中はスタッフと共にロケバスに乗り、ロケ弁当を並んで食べたと中山プロデューサーは当時を振り返っています。


2位:真夏の汗対策

猛暑が予想される今年の夏、暑さによる体のトラブルは汗による肌トラブルも深刻だと日刊ゲンダイは紹介しています。

汗対策としてボディソープをたっぷりつけてゴシゴシ洗うのは、汗っかきの男性によくある行為。
しかしこれが汗による肌トラブルを悪化させる原因になるとか。
石鹸で全身を毎日洗わないと不潔になると思い込んでいるために、洗いすぎになる人も多いと、記事では勘違いを指摘しています。


1位:歯が少なくて引きこもり

歯の少ない高齢者は、歯が20本以上ある高齢者に比べ、週1回も外出しない閉じこもりになる危険性が2倍ほど高いと東北大学で歯科公衆衛生学を専行する相田潤准教授は発表しています。

2006年時点で閉じこもりでない4390人を4年間追跡して初めて弾き出されたこの調査結果。
歯が少ない人は入れ歯をつけて外出する生活を心がけてほしいと相田准教授は話しています。


ハッピーライフのすすめ

江原
今、満たされていますか?

満たされてる方?


アイク
どういう意味ですか?

江原
満たされる?
充実している

ふかわ
そう聞かれると……まぁでも

江原
でしょ?曖昧でしょ?

上田
毎日がめっちゃ楽しい!

ふかわ
むかつくなー!
少しは悩めよ!!


多田ダダが選ぶ1位:先っぽ露出か!?

記事では岡口基一裁判官が、陰茎の先をさらした画像をネットにアップしていたことを紹介。

えーっとこれは、なぜ逮捕されていないのでしょうか?
裁判官という権力が効いている……??

それとも、その先っぽ部分が、陰茎だと断定できなかったのか……
はたまた、既に画像が存在せず、警察も面倒だから動かないのか……

この記事を載せている東スポも、先っぽが写ってないのにこんな記事を書いていると、痛い目を見るかもしれませんよ。
相手は裁判官だし。

あ、でも……東スポだから平気かぁww

Pocket

SNSでもご購読できます。