マツコ「ノーテンキな人間というのは忘れるのよね、過ちをね」

Pocket

お題:最近全力疾走しましたか?

若林
ここの局来ると、何故か走りますよねw
今日もね、そこ全力疾走www

マツコ
今日はね……よく間に合った

若林
ねー。何やってたんだろう、私

ふかわ
すいません、あの……
厳密に言うと間に合ってないですからね?ww


8位:ももち引退

「ももち」の愛称で知られる人気のアイドル嗣永桃子さん24歳が、5日に出演したライブで、来年6月いっぱいで芸能界を引退すると発表しました。

嗣永さんは、幼児教育の勉強に取り組み、関連の職に就くことを目標にすると説明。
引退する6月30日は所属するハロープロジェクトのキッズオーディションに合格してからちょうど15年の節目の日だということです。

マツコ
あのキャラって……ね?

だからそう思うとすごい頑張ってたんだなって思うよ。
だからアレがどこまで彼女の本心というかさ、
本質的な部分だったんだろうって思うと、
これがもし先生になるっていうのが本質だとしたらさ……
アイドル……アイドルにも色んな形があるじゃない?

だから彼女が思ってたアイドルの姿だったのか色々思うと、
まだ24だけど、なかなかの濃い人生を歩んでるなって


若林
でも、ももちのキャラのまんま、幼稚園とか保育園の先生、バッチリ合うもんね、でも。
そう考えると、素の部分は少なからず……

マツコ
なかなかでも、
あそこまでデフォルメされたされた先生もいないわよ?ww

若林
いないかーwww


7位: 満員電車ゼロ!

小池百合子知事が、選挙公約の一つに掲げていた「満員電車ゼロ」。
記事では、知事の政策ブレーンの一人でもある、交通コンサルタント会社社長・阿部等さんが、満員電車解消のための5つの方策を提案しています。

最も必要なのは、電車の運行本数を増やすこと。
そのために、青信号と同時の出発、ドア閉めと同時の出発、加減速度の向上などを行い、ロスタイムを解消すれば満員電車はゼロになる可能性があるということです。

若林
世界に誇る日本の鉄道っていうのは安全なわけじゃないですか。

こういうものをロスタイムっていう言い方をしてしまうと、
じゃ、安全神話ってどこ行っちゃうの?って話になっちゃうので


マツコ
だって現にJR西日本とかなんて、
そういうものすごいアクロバチックなダイヤを組んだのが、
要は福知山線事故の一因だったっていう反省を基に、
ゆとりのダイヤに変更したわけじゃない?

だからまぁ……何となくだけど……
まぁ専門家だから何となくじゃないんだろうけど、
ちょっと付け焼刃な気がするw


6位:つい比べてしまう

山本春義医師の連載「心の健康相談室」。
今回は離婚して4年、周囲から進められて見合いをするも、つい前の女房と比べて相手の欠点を探してしまうという48歳の男性のお悩みを紹介しています。

山本医師は、「あなたはまだ心の整理がついていない。再婚を焦る必要はない」と指摘する一方で、「お見合いに限らず相手の欠点を探すよりは良いところを見つけることで、新しい出会いやお付き合い、さらには日々の生活が楽しくなると思います」とアドバイスしています。

若林
前の男と比較する?

上田
まぁ……忘れられないでこう……
思い出す人はいま……せん?

ふかわ
質問返し止めましょうww

上田
私はいますよ。

何か気が付いたら出てくる人はいますけどね。
だからなかなか次に踏み切れないっていうのはありますよね


マツコ
それ……
それ……ほんとの話?

上田
はい

マツコ
ってことはアンタ、複数回恋愛はしてるってこと?

上田
あの……そ、そ、そ……人並には……

マツコ
はーーーーー……
何だろう、この人ほんと真面目な人なのよ。

で、持ち味としてはやっぱ……ダメだよね?モテたら。


ふかわ
www
今、ちょうどいい感じじゃないかとは思いますけどもw

マツコ
丁度いいブスってこと?

ふかわ
いやいや、あのー、ブスってことではなくってww
丁度いい仕上がり……

マツコ
最近なんかちょっとね、痩せやがってね。
ちょっと美人になろうとしてるのよ。

この人1回日テレ時代に美人になろうとしてね、
ちょっと頭がおかしくなった時期があるのよ。
まともになろうと思ってね、
まもとになれない自分に気づいて頭がおかしくなってたんだけど。

あんた……何回同じ……
だからコレと一緒よねこの話とね。

ノーテンキな人間というのは、忘れるのよね、過ちをね。
あんたのキャラはそこじゃないからねっ


ガウ
ツハハハハハハwwww


5位:劣化する芸能メディア

記事では、最近の芸能メディア・芸能記者に対して、劣化していると指摘しています。

例えば、竹野内豊さんの映画の記者会見で、最前列に陣取ったweb媒体の女性記者は「ヤバイヤバイ」と大はしゃぎ。また、男性アイドルの取材でCDを取り出し、サインしてくださいという記者もいたとか。
記事では、こうした状況の原因はネット媒体にあると指摘。
「ネット媒体には先輩記者がいないので、記者教育はされていない。また、SNSで発信しただけで、自分は文章が書けると思い込んでいる」などと批判しています。

マツコ
これはスポーツ紙とか夕刊紙だけど……
「そういうところはきちんと記者教育をしている」みたいな文言があるんですよ、この記事の中に。

……でも結構、この番組のことを……
真意をつかずにエキセントリックな感じで、
見出しで思わずクリックしてしまうような記事を書いてる媒体はスポーツ紙だったりするよ。

だから別にスポーツ紙が、きちんとした文章でちゃんと洞察力をもって
誤解されないような取材をしてるかって言ったら……
私、番組見てただ垂れ流しの記事書いてるスポーツ紙が、
こんなことネットに言える筋合いはないと思うんだけどね





マツコ
よくバチバチバチバチ皆写真撮ってるヤツって、あれほんとに結構……
悪意で撮ってることが多いからね?
そういう時に使えるように……
だからこーやってる顔を使うとか

若林
私だって、昔叩かれたときに、名前避けますけど一面に自分の……

マツコ
週刊朝日ね?

若林
違う、新聞紙の方

マツコ
……あ、えっと、日本経済新聞?

若林
あーじゃなくて……出たのは夕刊フジ。

あぁ言わなきゃいけなくなっちゃったww


マツコ
結局言った方が早いのよねww

若林
出た写真が、一面にバーンと出たんですけど、
あれはその1年か2年前に、ものすごい友好的な記事を載せてくれた時の、
超満面の笑みを載せられたんですよ。

だから、全然別で記事を……
確かに著作権は向こうにあるのかもしれないんですけど、
それをもう一度、意図として悪意を持って使われるっていうこともあるってことを考えると、本当になんか……


マツコ
だからいいの。
それが悪いって言ってないの。
そうやってご飯食べてる人たちだから。

……だけど、「コレを言うなよ!」って思うのw
自分たちが品行方正にやってるんだったらコレ言っていいけど、
そうじゃないのにこの論点はフェアじゃないよねっていう


4位:おにぎりvsサンドイッチ

コンビニエンスストアのおにぎりとサンドイッチ。
朝ごはんに向いているのはどっちと悩む人もいるこのチョイス。
実は、おにぎりを選ぶ方が正解だと記事は紹介しています。

それによると、おにぎりは脳のエネルギー源である糖質を補給でき、仕事の効率が良くなるそう。
また具材としては、疲労回復には梅や鮭が、便秘解消には食物繊維を補給できる昆布が良いそうです。

マツコ
サンドイッチって……

ま、だから私太るんですけど……
オヤツだね……ww


ふかわ
食事にならない?w

マツコ
サンドイッチだけ食べて食事した感はない!

ふかわ
やっぱお米の方が……?

マツコ
うん、お米の方がもちろんいいし……
何かパンって……パン……
パンだけで食事……食べた気になる?

ふかわ
それこそ私、朝、
シリアルだけだったりしますけどね

マツコ
まぁ勝手にしてくれればいいんだけど

ふかわ
ちwwww
えぇーw CMの後は追跡ベスト8ですww


3位:体育会系上司の対処法

一口に上司と言っても様々な性格の人がいる中で、記事では体育会系上司への対処法をアドバイスしています。

喜怒哀楽の表現がわかりやすく、怒るときは厳しく、キツイ言葉を投げてくることも珍しくないのがこのタイプの上司。
また体育会系上司は、自分自身に鞭打って頑張る傾向が強い一方で、部下にも同様に厳しい態度で「何故できない?」と責めてくることも多いそう。
そんな上司と上手く付き合うためには、人がなかなか気づかない長所を褒めるのがポイントで、例えば「いつもさりげなくフォローされていますよね。そういう内に秘めた優しさ、尊敬します」などと褒めれば、喜んでくれるはずだということです。

マツコ
一瞬喜ぶかもしれないけど……
すぐ忘れるって、体育会系の人は。

だからこれ、対処法もクソもないと思うよ?

もうだから自分が、軍隊にでも入ったつもりになるしかないのよ、
こういう上司って


ふかわ
あ、それくらい覚悟して?

マツコ
うん。だってもうココもそうじゃない?

若林
皆スタッフ、あきらめてるもんねぇ?w

ふかわ
そういうの大事なんですねww

マツコ
軍隊依然みたいなのばっかりだから……
うまくいかないんだよ、会社って


2位:酒断ち

先場所初優勝を果たし、今場所に綱取りがかかる大関・豪栄道。
角界でも酒豪として知られる豪栄道ですが、先場所は酒を断って初優勝を達成したことをうけて、今場所も同様にスタンスで本番に挑むつもりだということです。

今回大相撲の舞台は、博多九州場所。
日本有数の歓楽街の中州もありますが、今場所の豪栄道は、横綱という最大目標のために、ネオン街を封印すると記事は伝えています。

若林
何か昔やりましたけど……
一週間か二週間ぐらいお酒をやめてみても、人生が変わらなかったんですよね?

なんか物の発想とか考え方とか、
あとはもうちょっと世の中がクリアに見えると思ったんですよ、お酒を止めたら。
毎日二日酔いだったんで。

だけど、何にも変わらないからつって、始めてみましたけど……
まぁ人生はやっぱダメですね……w


ふかわ
酒断ちと男断ち、どっちが大変でしたか?

若林
…………私、男断ちしたことあったっけ?ww

ふかわ
www

はい、ありがとうございましたww


1位:幸せになるお金の使い方

カナダのブリティッシュコロンビア大学、エリザベス・ダン博士の調査によると、人は自分のためだけにお金を使う場合よりも、友人や家庭のためにお金を使う方が幸福感が高まるんだそう。

これは裕福な人に限ったものではなく、貧困に苦しんでいる国の人も同様で、お金がない人でも、人のためにお金を使うと幸福感が増加するとのこと。
中には、家族や友人のためにお金を使うと高血圧が治まり、血圧の安定がみられるケースなどもあるということです。

ふかわ
上田さん、折角ですからマツコさんにおねだりしたらいいんじゃないですか?

若林
何でも買ってくれるよ

上田
ホントですか!?

マツコ
私結構オマエにはやれるだけのことやってるよっ!!

上田
ほんとにスイマセンっ!!w

ありがとうございますっ……もう何も言えません


ふかわ
そうですね。
お金以上の……はい。
いいんですか?おねだりしなくて?

上田
はいっ、もうもうもうもう……
ほんとに、ありがとうございます!

マツコ
まぁまぁまぁまぁ。
まー、何か言え

ふかわ
ブラジャー買ってもらったりとかありましたからね。

はい、ということで……夕刊ベスト8でした。
えー、関西の皆さんとは……えー……この辺で


若林
普段言わないのにねーwww

マツコ
久しぶりそれーw
久しぶりに聞いたーwww


多田ダダが選ぶ1位:満員電車ゼロ!

記事では、交通コンサルタント会社の社長が、満員電車をゼロにするために提案した方策を紹介。

小池都知事が目標とする満員電車ゼロ。
その道のプロである阿部さんがこの難題に活路を見出すべく提案した5つの策が①青信号と同時の出発、②ドア閉めと同時の出発、③信号の機能向上、④車両の加減速度の向上、⑤選択停車ダイヤの導入ということなのですが、やはりマツコさんの言う通りどれも満員電車ゼロへの活路とはなっていないと思います。

この5つを導入できたとしても、それで解消される割合は誤差の範囲程度にしか思えませんし、むしろこのシステムを導入することにより、
今よりも安全面でのリスクが高まり、事故が増加してしまう可能性の方が遥かに問題なように思えます。

実際に電車を運転する職員への負荷も相当上がることになると考えられますので、
職員たちは今まで以上に厳しい状況に追いやられることは必至でしょう。

本気でこれらを導入するのであれば、ゆりかもめのように自動運転システムを導入するのがいいのではないでしょうか。
そうすれば、運転中の居眠りや、スマホの使用問題、寝坊、信号見落としなどといったヒューマンエラーはなくなりますし、職員の負担もかなり解消されると思います。

車の自動運転化が始まりつつある今、電車の自動運転化なんて車に比べたら鼻くそ程度のレベルでしょう。
実際、無人運転のゆりかもめは、もう10年くらい前から運行していますよね。
とっととJRも取り入れればいいんですよ。
そうすれば人件費も減るし、運賃も安くなるだろうし。

まーでも、これらを取り入れてもやはり満員電車をなくすのは難しいでしょうね。
ホームと電車を2階建てにするなんて案もありますが、費用が莫大でしょうし……。

しかし案を否定してばかりではなんの発展もないため、
私も一つ、満員電車ゼロ対策を提案してみたいと思います。

私の案は、駅のホームを長くし、それに合わせて車両も増やすという案です。
まんま付け焼刃みたいな案ですよね?違うんです。
私が構想するホーム延長は、付け焼刃程度の延長ではございません。

私が思うホーム延長、それは「隣の駅までホームをつなげてしまう」という大胆かつアグレッシブな構想なのでございます。

どういうことかと言いますと、例えば山手線の日暮里駅と西日暮里駅はたった500㍍しか離れておらず、目視で隣の駅が見えるほど近い距離。
歩いて6~7分程度で着いてしまう駅間ならば、電車に乗るよりも歩いてしまった方が早いことが多いでしょう。
駅と駅を繋いでしまうことにより、安全かつスピーディーに次の駅まで歩くことができるので、
ちょっとした駅間であれば意外と歩く人が増え、結果的に乗車する人が減ることによって満員電車をなくすことに繋がるのです。

ただ、これだと問題になるのは駅間が遠い場合。
さすがに日暮里のようにどこもかしこも近いわけではありませんので、歩く人は多くないでしょう。

そこで登場するのが、楽に素早く移動できるセグウェイ。
鉄道会社がセグウェイの類似品を大量に作り、ホームでのみ利用できるセグウェイ専用通路を設けるのです。
これで2~3駅位の移動であれば、だれに気兼ねすることも必要のないセグウェイを利用する人が増え、満員電車がなくなるという手筈であります。

もちろんそれなりに費用は掛かることでしょう。
しかし、駅や車両を2階建てにしたりする費用があるのなら、これくらいはできるはず!
そしてホームの長さに合わせて編成車両も増設すれば、もう満員電車なんて過去の話でございますよ。

まぁ、付け焼刃なのに変わりはありませんけど。

Pocket

SNSでもご購読できます。