マツコ「クールビズ ナイトメイヤー ダサくてイタい」

Pocket

若林
今日もね クリスマスカラーで出てきました


ふかわ
…………ぁっ!?

若林
でもね 全く去年とおんなじ恰好してるのww

ふかわ
そうなんですか……w

若林
去年は 後ろが留まんなかったんですよね妊娠中で
ほぼ全開で出てたんで

マツコ
この歳になると こういうくすんだ色になるのよね

若林
そうそうそうww クリスマスカラーもねw 落ち着いた色でねw

ふかわ
テレビだと分かりづらいかもしれないですけど 相当くすんでますからねぇw





ガウ
メリ~クリスマ~ッス♪ 今日の黒船特派員は ガウサンタだよぉ~♪


生投票:アナタには年末年始につらい予定がありますか?

若林
最近 こんな私にもママ友が出来始めて……そのママ友たちは 皆やっぱ旦那さんの実家に帰省するんですって
クソやだって言ってましたよw 帰りたくないw

ふかわ
あぁ~やっぱり色々挨拶とか……

若林
いやぁいやぁほんとにイヤだって言ってましたよ

マツコ
…………ママ友できたの?w

若林
そうなの!w こんな私にも!w 隠してね?こういう事はw

マツコ
……どんな人?w
旦那の職業とか なに?w

若林
ぁ……一人はねぇ …………ぇ? これ言っていいのかな?……裁判官っ

マツコ
ぇぇぇっ!?

若林
なんで私にそんな友達出来たんだろうと思って……
ぁ 旦那さんまだお会いした事ないんですけど……裁判官w

ふかわ
はい……あとどれくらい話されます?w

マツコ
wwwwww




ふかわ
(今年の)お仕事のピークは越えましたか?

マツコ
あ もう仕事…………うーん…………

ふかわ
まだ結構残ってるわけですね

マツコ
いやでも もうちょうっとですよ

若林
メンドクサイ食事会がいっぱい残ってるんだって

マツコ
…………………………

ふかわ
……すいませんこの 腹話術スタイルww

マツコ
すごいほんとてめぇこのやろう……w

若林
今日も二件入ってるw

マツコ
すっごいやだもうほんとにコイツやだっ……w
もうやだ もう本当に不幸になれっ!! ママ友から嫌われろっ!!


8位:桃太郎に殺されました

僕のお父さんは桃太郎というやつに殺されました。
こんなキャッチコピーの新聞広告を元に、桃太郎伝説のふるさと岡山県の中学校で、異なる視点を持つことの大切さを教える授業が行われています。授業では、鬼の子供のキャラクターを示したうえで、もし桃太郎が鬼にも家族がいる事を知ったら、どうしたいと思うだろうというテーマで討論。
生徒からは、やっぱり退治するしかなかったという意見の一方、家族がいるとわかれば、村に帰ろうと思うはずといった声も出たそうです。

マツコ
国同士の紛争だとかさ 宗教観とかあるじゃん? 要は戦争ってだいたいそういう理解をしない所から始まるわけじゃない?
まずだから……鬼のところ行って 村を襲わない方法はないのか?と……w 話し合いをする所から行きましょうよって事なんじゃないの?多分教えたいのは

若林
私今……自分の息子に桃太郎を聞かせてるんですけど 本とかも読まずに真っ暗闇の中でラッコ抱っこをして桃太郎を聞かせるんですよ
で 自前の桃太郎なので すごく平和に作り上げるんですけど……

一応鬼退治には行くんですけど 鬼が「やめてっ 桃太郎!!」って言うと 心優しい心優しい桃太郎は その鬼を許して村人と仲良くなる事を約束させて 桃太郎は帰って来るんですよ

で そのあと 村人と鬼と仲良くなって おじいさんとおばあさんは とっても勇敢で優しい桃太郎を持ってとても幸せでしたって終わってるのw


マツコ
これだから 本人は良い事をしてると思って自慢気に言ってるけどね?
これが桃太郎だと思った子供がね? 幼稚園でいじめられるのよ


7位:ラグジュアリー・マンデー

自民党の議員連盟が、夜間の観光振興に繋げる提言をまとめました。
日本の夜はつまらないと指摘し、劇場やショッピングセンターなどの利用時間の延長や、地下鉄の24時間運行などを提案。さらに自治体で夜間観光の活性化を担う「ナイトメイヤー」を置く事や、日本人旅行者が日曜日の夜に活動しやすいよう、月曜日の午前中を休みとするラグジュアリー・マンデーの創設も盛り込まれています。

マツコ
だからもう……色々ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃその「ナイトメイヤー」とかクソみたいな事考えないで とりあえず24時間地下鉄を動かせば 勝手にやりだすよ皆 商売を

ふかわ
ぁっ 変にスローガンを標榜するなと

マツコ
そうそう ダサくなるからさぁ……なんかイタイじゃんこういうのって クールビズから始まってさぁ もうなんか……余計なお世話だよねぇ もう
だからもう四の五の言わずに 24時間地下鉄を動かせば 勝手にやるって皆




ふかわ
(24時間運行だと)女性の「帰る言い訳」が無くなってしまうっていうのも……現実問題としてあるかと思いますが……

若林
あぁ……

マツコ
それは桃太郎の話には繋がらないわよねぇ~

ふかわ
コンパの女子目線 ダメですか?wwwww

マツコ
女子目線?……あっ!
…………さすがねぇあの人ねぇ~

若林
素晴らしいぃ

マツコ
素晴らしい やっぱすごい

ふかわ
ぇ? 私?

マツコ
いや すごいすごいっ
その優しさはすごいよね

若林
優しい

ふかわ
ぁ……そうですか?

上田
そんな事考えもしなかった……

ふかわ
ぇ…………今日ちょっと10分くらい延長して放送します? 褒められ続けるという事で……

若林
やっぱ色んな視点を見てる
色んな事考えてらっしゃる

マツコ
いやすごいわよ さすが
さすが山梨からアイスランドまでねぇ

ふかわ
ありがとうございます…………バカにされてるんですね……w


6位:怒りにブレーキ

煽り運転など、運転中にカッとなり、突発的にとった行動で加害者になる危険は誰にでもあるもの。そんな中、記事では怒りを鎮める方法を紹介しています。
効果的なのは車の中に家族写真を貼るという方法。更に気持ちを静めるためには、6秒待つことが大切。その間に自分の怒りを客観的に見つめ、冷静に状況を判断できるようになるという事です。

マツコ
クラクションは絶対鳴らさないようにしてる どんな状況でも だから叫ぶっ

若林
ありがとー!って?

マツコ
いや違う じゃなくて文句言いたい時も もう ここじゃ テレビじゃ言えないような酷い言葉で一人で怒鳴って それで発散してる
行動に移さずに 車内でもう怒り狂っておさめるようにしてる

ふかわ
それある種 賢い選択かもしれないですねぇ

マツコ
走りながらとか もうあたしひっどいよ あたしw
あたしの運転の隣乗ると もうほんっとひどいw

ふかわ
自己消化って事ですよね?

マツコ
そうそうそうそうそう だから窓開けて怒鳴ったりとか絶対しないけど
あと 顔もあんまり怒った感じにしないで


5位:イルミネーション

一風変わった異国のクリスマスを特集しています。
タイペイではこの時期、クリスマス用に贈る林檎が店頭に並びます。中でも青森産の林檎は品質が良いため、別格の扱いなんだそう。更に記事では、スロベニアの夜景を紹介。クリスマスマーケットのイルミネーションが幻想的な風景を生み出しています。

若林
今年はね「逆さツリー」が流行ってるんですよね?

ふかわ
へ~ そうなんですか? 初めて聞きました

若林
ぇ?

マツコ
呪いの?

若林
ちゃうちゃう ツリーを逆さにして飾るのが 世界的に流行ってる

マツコ
またママ友から仕入れたんでしょ~?ww

若林
違うよ!wアレでやってたよ えーっとねぇ………なんだっけ?フジテレビの午前中の番組

マツコ
ノンストップ?

若林
ノンストップかな?

ふかわ
世界的に流行ってるという事ですか?

若林
世界的に
すっごい一流ホテルが ツリーを逆さに飾ってるんだよ?

マツコ
…………まぁ 数軒だと思うけどね

若林
……www




マツコ
この間さぁ?…………私も悪いのよ 白髪染めをね 23日の土曜日に入れてしまったんですよ スケジュールが無くて
で うちから美容室行って 普段だったら1500円くらいで着く距離なのタクシーで

…………要は道が動かないから迂回したりとか 表参道から曲がれないから明治通り側から入ったりだとか色々してたらさぁ …………3800円いったのよ?


上田
えーっ!?

若林
でもねぇ 表参道で白髪なんか染めてるからいけないじゃない?

マツコ
………………………………ん? ママ友に言われたの?
デブに言えって言ったの?ママ友が?
で 何? 裁判官の嫁が言ったの?そういう風に 捌いてやるぞデブ!って?

若林
……次に(第4位)w

ふかわ
いえww 次 行かないですwwww
引っ叩かれるまで行かないですwww


4位:猫が犬を逆転したニャン

来年の戌年を前に、ペットフード協会が2017年の犬猫飼育実態調査で、猫の飼育数が犬の飼育数を上回ったと発表しました。これは1994年の調査開始以来初めてだという事です。
調査によると、犬が892万匹なのに対して、猫は952万6000匹。犬は2014年のおよそ971万匹から3年連続で減少したのに対し、猫は昨年よりおよそ22万匹増えたとの事。
この状況を作家の畑正憲さんは、「私は60年前から予想していた。犬は散歩が必要だが、猫は放っておいても大丈夫。猫の方が飼いやすい」と分析しています。

若林
確かに散歩行く手間はないですけど……たとえば家猫にするとして 猫砂を家に用意したりとか 例えばペットシートなんかも用意したとしても 結構猫のオシッコうんこってすっごい臭いんですよ

犬って体臭がある分排便って臭くないんですけど……ねこって体臭がない分便が臭いように出来てて そういったのの処理とかすごい大変だったりとか 猫砂散らばっちゃったりとかってあるし 一長一短あるんですよね

あたしだから 猫が圧倒的に飼いやすいからって事ではなくて どう考えても私はメディアのせいかなぁと思う メディアのお陰というか


ふかわ
はい……マツコさんいかがでしょうか?

マツコ
…………どっちでもいいですっ


追跡ベスト8:世の人々の今年の漢字を調査!

【セレブの洋子さん】

「華」
・華やかな1年だったから
・華やかレディーランチ交流会をやってる

【SARA女王様】

「征」
・征服欲を満たす事が目的で女王様になったと気づいた
・海外遠征も多かった

【テレビに出たい大学生の田中さん】

「悔」
・就活でアナウンサー試験を受けるも全敗

【北島さん】

「滞」
・とどこおる

【藤崎さん】

「勝」
・ウン千万単位で株で負けている

【マダム・ココ】

「老」
・ヒールで腰が痛い
・寝れない
・下の方も薬に頼ってる


3位:レモンサワー革命

今、街では若者を中心にレモンサワーが爽やかな飲み物として人気。巷では「レサワ女子」なる言葉も登場するなど盛り上がりを見せているそう。
ビタミンCが多く含まれ、飲みやすい事もあって人気になったというレモンサワー。最近は高級レモンにこだわったブランド化も進んでいるとか。また、インスタ映えするレモンのカット方法なども登場しているという事です。

マツコ
前飲んでた時ってもっと……体に悪そうな味がしたのよ
なんか今…………この間飲んだらなんか スーって

若林
生レモンサワー?

マツコ
生レモンサワー

若林
あぁ~だからねぇ

マツコ
あとなんか焼酎も多分 ウォッカとか良いのかなぁ?

若林
あぁそうかも

マツコ
なんかすごい美味しかったから最近は…………でもやめる!

若林
どうして?

マツコ
なんかもう流行りに乗っかってる感じがして……なんかブスな女みたいに生きるのはイヤなのぉっ!


2位:お年玉をあげた子どもの態度

年末年始、親戚の子供にあげるお年玉。記事ではもらう子供の態度について書かれています。
中学生など、難しい年ごろの子どもは礼儀正しくお礼を言うとは限らず、「あ、どうも」とぶっきらぼうに受け取る事や、ありがとうもハッキリ言わず、「あざす」と言ってしまう事もあるはず。それに対して大人なら腹を立てずに、「中学生はそうじゃなきゃ」「昔の自分を思い出せてうれしいよ、ありがとう」とお礼を言うくらいが良いという事です。

若林
(中学生の時)ありがとうとも何とも思ってなかったわけではなくて ちゃんと心の中では感謝してたんですよ
それと同時に このおばさんはお金を積んでくれるおばさんで こっちのおばさんは安いおばさんっていうのは明確に覚えてるので その辺りは恩着せるために手は緩めずに 与えて行こうとは思いますけど

ふかわ
そういう視点が株式トレーダーの道に……?

若林
い~え違いますww

ふかわ
関係ないwww

マツコ
そしてそれがママ友に繋がるの

若林
ち~がいます!www


1位:好きなのにできない

読者の性の近況が報告されている連載コーナー。今回は大阪府柏原市に住む64歳男性の投稿が紹介されています。
立ったまま後からするのが好きですが、もう年なのでできません。10年前に戻りたい気分です、との事です。

マツコ
明石市男性49歳
「初接客のソープ嬢と遊びました 22歳Gカップの初々しくぎこちなさも楽しく気持ち良かったです」っていうのが好きです

やっつけ晩御飯:うどんでもちもちおやき

【正解】

マツコ
ぜんっぜん おやきじゃないじゃんっ

ふかわ
…………(もぐもぐ)味は良いですね


パイセン天気予報

放送時間の都合上カットされました


多田ダダが選ぶ1位:お年玉をあげた子どもの態度

記事では親戚の子供にお年玉を上げる際、相手が中学生などの場合はお礼を言われない事もある事と、それに腹を立ててはいけないという事を紹介。

自分が貰う立場だった時の事を思うと…………たしかにお金を貰えるのは嬉しい事だったのですが、お礼を言うのは確かに気恥ずかしい感じがありましたね。気恥ずかしさに加え、お年玉というシステムにも疑問がありました。

ある年のお正月、母に言われたんですよね。「あんたはお金もうらう時だけニヤニヤして……」って。自分ではそんなつもりは一切なかったし、むしろお金貰えるんだから嬉しい顔するのは当然ですし……っていう感じで、結構凹んだ記憶があります。

そんな言われ方をされるくらいなら、むしろお年玉なんていらなかったんですよね。お年玉だけでなく、誕生日やクリスマスなども、ある時期から貰う事が苦痛になり始めました。そういうプレゼントって、あげる方って「喜んでもらえる」と思って渡すじゃないですか。でも、貰う方が喜ぶかどうかなんて物や、あげる人との関係性、その時の気分など色々な条件によって変化するものなはず。
なのにも関わらず、あげる方は「喜んでもらえる」という事が絶対条件で渡してくるわけですよね。だからもらう立場になる時に、どうリアクションすれば相手に喜んでもらえるだろうか……という事を考えてしまうんですよ。
自分のちょっとした表情の変化、感謝の言葉、喜びの表現などによって、わざわざプレゼントをくれた人の気持ちを害さないように…………なんてことを考えてしまうので、もうプレゼントされる事が苦痛で苦痛でしょうがなくなるんですね。こんな思いをするくらいならいらないよ!と。

基本的にプレゼントなんて、自分欲しい物でもない限り心から喜べる事なんてそうそうないと思うんですよ。特に服や身に着ける物なんかだと、自分の趣味じゃない物を貰ってしまった時のコレジャナイ感とガッカリ感、そして相手にそれを知られないようにしようと頑張る愛想笑い。
私はこれが苦痛でしょうがありません。

お年玉も一緒で、そもそもお年玉を欲しいなんて言ったことは一回もなく、勝手に親が始めた行事なわけです。そしてそれを毎年続けていれば、そりゃぁもらう側にとっては当たり前の行事の一つになるわけですから、お年玉ありがとうなんていう感謝の気持ちなんてないわけですよ。当たり前の行事ですから。

今、あげる側の年齢になって分かるのは、結局お年玉っていうのは見栄そのものだったんだなぁって事。これをあげる事、そしてただあげるだけでなくその金額がとても重要で、他人から見た自分の評価額がそこに現れてしまうんですね。
だから皆、あげたくもないお金をお正月という理由でばら撒くわけです。その金額が自分の経済力の誇示に繋がるから。

では、経済力を誇示する必要性がない関係である親子でなぜそれが行われるのか。

これも結局のところ見栄です。
子どもに渡したお年玉額というのは、冬休み明けの学校での必ず出てくる話題の一つ。家庭でどれほどの金額を子供に渡したかというのは子供を通して各家庭に報告され、それを元に各家庭がマウントポジションを取れる過程を探していくわけです。
なので、結局お年玉を渡す側なんていうのは、まるで自分は子供のために身銭を切れる器のデカイ人間だという感じでお金をばら撒いていますけど、詰まるところそれは全て自分のためなんです。

まぁ、家庭の場合は世間や歴史の慣習に法ってという部分もあるでしょうけど。

なので記事で触れていた、お年玉を渡しても子供の態度が気に食わないという事象に対しては、まさに記事の通り腹を立てるのはお門違いなわけです。結局自分のためにお金を撒いているのですから、むしろ受け取ってくれてありがとうという気持ちが大事だし、「お年玉をあげた事と、その金額を言いふらしてくれ」と願っていればいいんです。

という事で私は今年もお年玉をあげません!なぜなら貧乏だから!
むしろくれるなら誰からでもお年玉をもらい、なんならくれた人のお名前やその金額、そして感謝の気持ちをいくらでも拡散してあげようと思っています!なぜなら貧乏だから!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*