クリス「ガラケーで熱感知できるでしょ?」

Pocket

上田
岩下さんが夏休みのため、
ゲストコメンテーターにクリス松村さんと、
俳優の駿河太郎さんをお迎えしましたー

ふかわ
よろしくお願いしまーっす

ふかわ
さー……さっそくテロップミスという事がね……ww
巻き起こってしまいましたがw





ふかわ
さー今回、駿河太郎さん。
なんと、クリスさんのかなりラブコールでと伺っておりますが

駿河太郎
あ、そーなんですか!?

クリス松村
知らなかったの!?

駿河太郎
知らなかったですよww

クリス松村
あたしが、岩下さんの代わりだったら、誰がいいかって言うから……
そりゃぁねぇ~w
駿河君がいいなーって

ふかわ
駿河さん、気をつけてくださいねー

クリス松村
いや、ちょっとまって! 一言言っておきます。

私は自分からいくことはありません


ふかわ
いやいやww
なにアピールですかw


お題:「思わぬ忘れ物」をした事がありますか?

クリス松村
私はでも、今日忘れ物しちゃった……

大変なのよ、
後からさぁ、駿河君と一緒にツーショット撮ろうと思ったのに、写真カメラ忘れたのぉ~


駿河太郎
あ、誰か携帯持ってるでしょ~?

クリス松村
いやそれじゃだめ。
だから「今日」忘れちゃダメよ?

駿河太郎
わかりましたw
心の中にw

クリス松村
「私自身」を忘れちゃダメ。
写真じゃないの


8位:涙がこぼれないように

今月7日、肺炎のために83歳で亡くなった放送作家の永六輔さん。
後輩放送作家である奥山コーシンさんは、永さんの人柄について「永さんと言えば旅。旅が親友でした。家を出るとき、いつもと同じ道ではなく、裏から出たとしてもそれは旅だとおっしゃっていた。感性がすごい人なんです」とコメント。

60年来の友人である黒柳徹子さんは、永さんの名曲「上を向いて歩こう」の歌詞になぞらえ、「空を向いて涙がこぼれないようにすると思う」と語り、その死をいたみました。


7位:フジのボーナス

新連載「財布の中身」では、フリーアナウンサー長谷川豊さんのフジテレビ時代の金銭感覚に迫っています。

長谷川さんがフジテレビに入社して2年目の年収は1100万円。
ボーナスは夏冬の2回と3月の歳末手当て、9月のクリエーティブボーナスで、年間16.8ヶ月分が出たそうです。

この現実離れした高い給料に対し、テレビは感性が命だと考えていた長谷川さんは、「こんなことをやってちゃだめだ」と思い、給料全てを嫁に渡し、月々3万円の小遣いで生活していたそうです。

クリス松村
い~じゃなぁい……
これ全部、肉体派!

駿河太郎
肉体派です。
だから好きなんでしょ?俺の事

上田
wwwww

クリス松村
すごいド直球!!!!

ふかわ
流石ですねぇwww
クリスさんにその球打てる人いないですよwww


6位:東大ヤリサー

逮捕者5人、内3人が起訴された東大生等による集団わいせつ事件の初公判が昨日行われました。

被告等は今年の5月、21歳の女子大生Aさんを泥酔させ、全裸にして尻や背中を叩く蹴る、陰部にドライヤーを当てる、胸に熱湯の入ったカップメンを落として女体盛をするなど、やりたい放題の行為に及んだとのこと。
表向き彼等は「誕生日研究会」を名乗っていましたが、実際には軽い女の子を酔わせて性行為に及ぶヤリサー。
女の子が答えられないような山手線ゲームをやって、負けたら焼酎をストレートで飲ませると言った狡猾な常套手段を使っていたそうです。


5位:ふかわりょう語る

タレントのふかわりょうさんが、日本経済新聞の取材に対して、芸能界入りのきっかけを「明るく良く笑う母の存在が大きい。明るい母じゃなかったら芸能界に入っていなかったかもしれない」と語っています。

また、二十歳から1人暮らしを始めたふかわさんは、親のありがたみをよくわかっているそうで、今でも年に1度は家族旅行をし、実家にも月に1度は帰るそう。
食事をしながら両親と番組の感想などをよく話すそうです。

ふかわ
はい……
例によってまたスタッフの冷やかしが始まりました




駿河太郎
皆さんあると思うんですけど……

僕の場合は男なんで、(父親を)尊敬はするけど、やっぱいずれ……
鶴瓶の息子っていう、前の物が取れる……
駿河太郎っていう役者という紹介のされ方をされるようにならなアカンなーっていうのは


クリス松村
取れてる取れてる

駿河太郎
あ、ホントですか?

クリス松村
立派な男

駿河太郎
ホント?
チューしよか?

クリス松村
…………………!!!!!!wwww


4位:幻の実写化

1970年代。
レギュラー番組十数本、CMも5本出演して人気を博していたお笑い芸人のせんだみつおさん。
そんな人気絶頂期にせんださんが初主演した映画が、いまでも週刊少年ジャンプで連載が続いている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の実写版。

警察官の両津勘吉を演じ、制作発表は原作者の秋元治さんと一緒に登場して話題になったそうですが、結果シリーズ化はなし。
ビデオ、DVDにもならない幻の作品になってしまったとせんださんは語っています。

駿河太郎
夢二という映画でございまして。

7月30日から池袋のシネリーブルで公開になります

クリス松村
夢二のさ、そのあれの……舞台並みに?
歌舞伎だって変わって行くわけじゃない?

だからさ、その描いている相手がさ、男性とかっていうそういうこう変えてみたら面白かったんじゃない?


駿河太郎
あーなるほど。
もう撮ってもーたーw

ふかわ
www

クリスさん、その……誰のためのアドバイスだったんですか?ww


3位:教育変えたかった

岡山県警倉敷署は、本日までにオートバイで小学校のグラウンドに侵入したとして、建造物侵入の疑いで自称芸術家の岡田真実容疑者32歳を逮捕しました。

侵入時は休み時間で、およそ100人の児童がグラウンドで遊んでいたとのこと。
なお倉敷署によると岡田容疑者は、「教育を変えたかった」と供述しているそうです。


2位:名前の好き嫌い

読売新聞のコラムで、自分の名前が好きですかと問いかけたところ、好きが47%、キライが46%とほぼ半々になりました。

中には夫が大事そうに自分の名前を呼ぶのを聞いているうちに、大切な名前になったと言う声もあったそう。
また結婚後、夫と同姓同名になった人もいたと記事では伝えています。


1位:スクール水着を着る男

ある風俗店で働く若妻さんによると、入店して半年、お店のお客様は20代から70代まで幅広いとのこと。

そんな利用客の中で最も印象に残っているのが、スクール水着を持参された方とか。
スクール水着を私が着るんだなーと思ったら、お客様が「僕が着るんだ」と言ってきたと、その驚愕ぶりを語っています。

ふかわ
駿河さ、この記事いかがですか?ww

駿河太郎
何で僕にふるんですかwww


視聴者メッセージ

【駿河さん、クリスさんにLINEのIDを教えてあげて下さい】

クリス松村
私ね、まだガラケーなの!

ふかわ
あ、じゃぁLINEの方は?

クリス松村
LINEはやってないの……

ガラケーで熱感知できるでしょ?
こうやって……


駿河太郎
熱感知ってなんすか?

クリス松村
ほらこうやって当てるヤツ

駿河太郎
赤外線っ!wwww


多田ダダが選ぶ1位:教育変えたかった

記事では小学校のグラウンドにオートバイで侵入した岡田真実容疑者の事件を紹介。

逮捕された自称芸術家の岡田真実容疑者は、今回が初逮捕というわけではなく、以前にも逮捕歴があるようですね。
最近だと去年の夏に自民党の橋本岳衆院議員の後援会事務所に包丁を持って突撃。

さらに、特徴的なこの真実という名前と、年齢と居住地が一致しているので恐らく同一人物だとは思いますが、2010年にも逮捕されていますね。
この時は、車の保険金詐欺で、共犯と共に逮捕。

なかなか芳ばしい香りのする自称芸術家さんですが……
正直、今回の事件に関しては、大阪で起こった小学校襲撃事件を連想させました。

きっと、バイクで突っ込まれた小学校の職員の方々も、あの事件が頭をよぎったことだろうと思います。

あの襲撃事件がどれほど悲惨なものだったのかは、今ここで語ることではありませんが、あの事件で考えさせられるのが、被害者となった職員達の立場。

どういうことかというと、生徒を守りきなかった担任や職員に対し、「命張って生徒守れよ!」「逃げないで戦えよ!」といった誹謗中傷を浴びせている人達がいるということと、児童の命を救えなかったことをに対して、職員達も自責の念にかられてりつということ。

実際自分が担任であった時、突如包丁を持って切り付けてくる182センチの大男に対して、逃げずに戦うことができるでしょうか。
また、自分の身を犠牲にして、生徒を守るなんて行動……できるでしょうか。

多分できないなー……逃げることで精いっぱい。
職員を批判している方々は、よっぽど勇気のある方々なのか、お強い方々なのか……それともただのクレーマーなのか……

まぁしかし、今回の事件はけが人もいないということで……
いったい岡田容疑者は、教育の何を変えたかったのでしょうか。

そしてきっと何年かすれば、また何かしらの事件を起こしそうな……そんな危うさを感じずにはいられない私でありました。

Pocket

SNSでもご購読できます。