コーヘン「できるだけ 人と目合わせたくない」

Pocket

おおたわ
いやちょっと私、上田とね、ここで会うことになるとはね。

ほんとにあなた……
あなた何年前から私知ってるのかしら


上田
入社……
入社したころから番組ご一緒させて頂いて

おおたわ
要するにね、日本テレビをクビになった者同士なんですよ

上田
いやいやいやいやwwww

ふかわ
クビじゃないですよね?w

おおたわ
まぁまぁまぁまぁ、
首みたいなもんですよ、お互い

上田
www

ふかわ
そうなんですか?w
笑って誤魔化してますけどもw

おおたわ
いやいやでも、まさかここに来るとは……
この子じゃないとは思ってたんだけど……

でもこうなるとあの、上重先輩連れてこないのかって話しになりますよね



8位:いびつな女性観

自民党系無所属で二階派に所属する衆議院議員、長崎幸太郎氏47歳の発言が物議をかもしています。

発端は週刊新潮に寄せられた金と女性に関する告発文。
吉原のソープランド通いを指摘された長崎氏は回答書で、「私は生来潔癖な性格。配偶者は東大卒の才媛、風俗嬢は好みとは対極に位置する女性」など、職業差別とも取れる女性観を明らかにしたということです。


7位:泣き 笑い 走り

ドラマプロデューサー中山和記さんの連載「スター俳優列伝」で、女優大竹しのぶさんの泣きの芝居をリアリティがあると絶賛しています。

中山さんによると、女優は走り姿と泣きと笑い。この3つが優れていれば名女優になれるとか。
走りと泣き笑いには人生がにじみ出るそうで、怒り顔は必要ないということです。


6位:ムスコを鍛えよ

連載「60歳からの男と女の遊び方」によると、60歳を超えても男性器、いわゆる息子を元気に保つためには、朝起きたとき、お風呂に入ったとき、就寝のときなどに刺激を与え訓練しておくといいとか。

また、ヌード写真やAVなどで心理的な刺激を与えるのも有効。
さらにある産婦人科医によると、お尻の穴に数秒間力を入れ続け、一気に力を抜く動作を繰り返すことで、睾丸の裏にある筋肉が動き、勃起不全の解消に効果があると言われているそうです。

おおたわ
筋力で勃っているわけじゃないでしょ?
充血して大きくなっているでしょ?

ねぇコーヘン君、ねぇ?


コーヘン
……ゲフンゲフン

ふかわ
止めてください、法に触れますよっ




ふかわ
コーヘン君はね、この番組、どういうジャンルかご存じですか?

コーヘン
あの……親とは見ないようにしています

ふかわ
wwww
はいww
そのままで貫いてくださいww


5位:放火の可能性も

昨日、新宿歌舞伎町ゴールデン街で発生した火災で、出火直前の時間帯に不審な男が火元と見られる建物に入る様子が付近の防犯カメラに映っていたことが、警視庁四谷署への取材で明らかになりました。

火元とみられているのは1949年に建てられた木造2階建ての建物で、1階のドアは開店前。
2階の空き店舗は出火のおよそ50分前まで内装業者が工事の準備をしていたとか。
四谷署は放火の可能性もあるとみて調べを進めています。


4位:勘違いされるさんま

芸能界において何かあるたびに明石屋さんまさんが勘違いされていると、東京スポーツのコラムはそのエピソードを紹介しています。

長島一茂さんが私宅の外壁に「バカ息子」と落書きされた事件で、「てっきりさんまさんが書いたと思っていた。だって僕のことをバカ息子って言うのはさんまさんだけだから」と語るのは、被害者である長島一茂さん。
広末涼子さんのコンサートに不審者が乱入したときも、「ずっとさんまさんだと思ってました」とふりかえるのは広末さん。
このようにあらゆる場面でさんまさんは勘違いされがちと、記事ではその特異性を伝えています。

ふかわ
上田さんは、(おおたわの)ちょっと今までのイメージと、
ここでのイメージがちょっとまだギャップがあるわけですよね?

上田
そうですね……

ふかわ
今までどういう女性だと思ってたんですか?

上田
おおたわさんのことですよね……

いや、ほんとにあの、優しい、
いつも声かけてくれるお姉さんだと思っていたんですけれども……


ふかわ
けど実際は?

上田
……ちょ、ちょっと怖いwww
おおたわ
え~……

ふかわ
どこら辺が怖いですか?

上田
いやなんか、何か色々こうね……
バラ、バラされるじゃないですけどwww

おおたわ
知ってることはチョイチョイ入れて行きたいと

上田
優しめにお願いしますwww

ふかわ
弱みを握られてるみたいなことですか?

上田
いやー、どこでどういう話しがね、
テレビ局で回るかわからないので……ね?

ふかわ
はい……
目、開き過ぎですよw




ふかわ
コーヘン君なんかは、日本に来て勘違いとかなかったですか?

コーヘン
勘違い……
僕あの、根は日本人なので……

ココに来るとすごいなんかギャルみたいな子たちに
ハイタッチとか求められるんですけど……

怖くて、手添えちゃいます


ふかわ
手を?

コーヘン
手を添えちゃいます。

テンションが高いと思われちゃって、グイグイ来られて


ふかわ
あぁ、見た感じだと、ハイタッチのテンションだと思われがちだけど、根は?

コーヘン
できるだけ、人と目合わせたくない


3位:破廉恥写真

NTT東日本は昨日、所属するバドミントン男子の桃田賢斗選手等が違法スロット店で賭博行為を行っていた件で、全て先輩の田児賢一選手と行っていたという8日の説明を訂正。
一般女性と二人で闇カジノに行っていたという事実を明らかにしました。

さらに取り沙汰されているのは、スナックに勤務する女性と唇を重ねたり、抱き合ったり、下半身丸出しにしている女性の横でカラオケに興じたりという桃田選手の破廉恥写真の数々。
これからまだまだ余罪が出て競うだと、日刊ゲンダイでは更なる疑惑を示唆しています。


2位:保育園つくれない

認可保育園の新規開設をめぐり、子供の声がうるさいといった近隣住民の反対で、断念や延期に追い込まれるケースが増えていると、東京新聞は一面で報じています。

例えば、最寄り駅から遠く、送迎に車を利用する保護者が多くなることが予想された神奈川県茅ヶ崎市の保育園では、事故が増えるという近隣住民の猛反対で建設を断念。
沖縄県の保育所は、「子供の声がうるさい」「渋滞が起きる」などの反発で断念したと、記事では数々の事例を伝えています。


1位:神宮アレルギー

昨シーズン3勝8敗と大きく負け越した神宮球場において、今シーズンも巨人は黒星スタートと、日刊ゲンダイは巨人の神宮アレルギーが継続していることを報じています。

「ここはなんか嫌なんですよね」と顔をひそめるのは巨人ナインの一人。
春と秋は大学野球が使用していてスケジュールがキツイという神宮球場に関しては、1月のスタッフ会議でも議題となり、狭い、キツイ、せわしないの3重苦が理由に挙げられたと記事は伝えています。

上田
私、結構感じるタイプなんですよね、霊感。

日本テレビの麹町のスタジオはちょっと……
落ち着かなかったですね


ふかわ
聞きますけどねぇ。
ココは大丈夫ですか?

上田
あ、ココはなんか凄く暖かい空間だなーと思いますね

ふかわ
あ、そうですか。
汐留のね、社屋と比べてどうですか?

おおたわ
汐留よっぽどイヤだったんだね

上田
ち~がいま~すよ!ちがいますから!

汐留大好きでしたよw


おおたわ
へへへへへへw


5時の保健室リアル

【膀胱炎】

おおたわ
美保さん、(膀胱炎経験)あるでしょ?1回くらい

美保
若いときありますねぇ。

アイツのせいだよって思った


多田ダダが選ぶ1位:破廉恥写真

記事では桃田選手の裏カジノ問題の続報で、破廉恥写真が流出したことを報道。

裏カジノのはいけないことでしょうけど、今回流出した破廉恥写真というのは問題ないのではないでしょうか。
公然わいせつに引っかかるならダメですけど。

ソープ通いを指摘された長崎幸太郎氏の件もそうですが、一つ問題が起こると本来は非難されるべきことではないことや、個人の趣味嗜好を平気で暴露するような報道の仕方は、人権侵害と言えなくもないような気がします。

非難すべき部分はしっかり行うべきですが、その件とは関係ない個人情報をもてあそぶ行為は良くないと思います。

Pocket

SNSでもご購読できます。