岩下「おかわりいっぱいする人は 糖尿病だってだけじゃないの?」

Pocket

8位:紅白の曲

NHKは昨日、大晦日に放送する第67回紅白歌合戦の出場歌手の曲目を発表しました。

これによると、氷川きよしさんが熊本地震で被災した熊本城から中継で、2003年リリースの「白雲の城」を歌う他、今回初出場となるTHE YELLOW MONKEYとKinKi Kidsは、それぞれ往年の名曲「JAM」と「硝子の少年」を歌うそうです。

近藤サト
(歌手が)泣いてた時代っていうのは
とっても懐かしいなと思ってるんですけど。

今は逆に世代交代をする中で、卒業される方が涙するっていう……
そういうそっちの涙になったかなぁー


ふかわ
涙の種類が変わったと

岩下
家で見ながら泣いてる歌手も多いでしょうね

近藤サト
あぁ……深い

ふかわ
ww
どーなんでしょーねぇw
落ち着いてるかもしれないですけどねーw


7位:フジと暴力団

フジテレビの男性記者が暴力団に利益供与した疑惑が浮上しました。

疑いをもたれているのは30代の社会部記者。
取材のネタ元であった暴力団関係者から、過剰接待の見返りに高級車購入の見返りを依頼され、それに応じたとみられています。
フジテレビは昨夜事実関係を公表し、問題の記者を記者職から外したことを明らかにしました。

ふかわ
これやっぱ、部署によってはそのような危険な誘いという……そういうものって

近藤サト
ないですよww

逆にもしかしたら、わからない時にわからないまま……
入ってることはあるかもしれないですけど。
私は経験ないですよ?w


岩下
あのー、違うお誘いはあったかわかりません

ふかわ
違う危険な誘い

岩下
ええ。
違うスジからはね

近藤サト
スジ!?

まぁまぁ、楽しいお誘いはね、いくらもいきましょうよ


ふかわ
急に足ブラブラし始めましたけど、大丈夫でしょうかwww


6位:50円朝食

大学で広がる100円や50円の格安朝食が、仕送りが減り生活の苦しい大学生らに大きな助けになっています。

早稲田大学は先月、企業の支援を受け、500円相当の食事を特別価格の50円で5日間に限って提供。
また慶応大学も2006年から学生の食生活改善や健康増進を目的に100円朝食をはじめ、取り組みは各地の大学に広がっています。
平日の朝に、100円朝食を提供している東京経済大学では、学生から「遅刻しなくなった」「授業に集中できる」といった声も寄せられているそうです。

ふかわ
サトさんの学生時代はどうでしたか?
こういう苦しい時代は……

近藤サト
5万8000円の……
でも風呂付でした私、アパート

岩下
あら、贅沢じゃないですかあなた。

誰か支援者でもいたんですか?


近藤サト
支援者www

ふかわ
その時代からですか?www

近藤サト
普通親でしょ!!


5位:月9のピーク

1987年に第一作が作られて以来、30年間でおよそ120本が作られてきたフジテレビの月9。
視聴率的にみると2001年に木村拓哉さんが主演した「HERO」が、平均34.3%でトップですが、本当の意味での月9のピークは、年間を通して4本が20%を超えた1997年だと記事は指摘しています。

しかしその後2000年代に入ると視聴率は徐々に下降。
月9はもともと女優が主演する枠だったのに、女の脚本家が書き、いい男が主演するドラマへと軌道修正され、男性視聴者が離れていったと、記事は瀕死の月9の原因を分析しています。

ふかわ
HERO、30%超えてますからねぇ

岩下
バラエティもね

近藤サト
バエテティも全盛ですから

ふかわ
そういう時って、
社員に分配みたいなのってないんですか?

近藤サト
分配?w
分配っていうか……福利厚生みたいな?

ふかわ
福利厚生?

近藤サト
そうそうそうそう。
とか、あとは“コレで勉強しなさい”っていう、
“本でも買いなさい”っていうようなね

ふかわ
ちなみにそれが現金だったりするわけですか?

近藤サト
現金だったりしますよ。
金一封って、褒賞金ですから

ふかわ
それも1万、2万じゃないですよね?

岩下
銀行に行ったら顧客ですよ、ねぇ?

近藤サト
そんなww

そう、なんかいい時代でしたねぇ。
日本テレビさんはなかったですか?


上田
私が入社した時にはもう、褒賞金ってシステムはなくなっていて、
視聴率が良いと社食が無料になるっていう

近藤サト
社食w
かわいいw

ふかわ
あぁ、でもそれもうれしいですよね

岩下
でもね、そんな時代になったからこの人はアナウンサーになれたんです

上田
ちょっとまってくださいwwww

岩下
この方(近藤)が活躍なさってた時だったら受かりません

近藤サト
そーんなことないっ

岩下
よかった、幸せだねぇ

上田
良い時代で、はいw

ふかわ
はい……良かったですねぇw


4位:最も美しい顔

美容雑誌「VoCE」の2016年最も美しい顔に選ばれた女優、桐谷美玲さんが、昨日行われた贈呈式で「私でいいのかな?」とその美しい顔をほころばせました。

桐谷さんは、毎年発表される世界で最も美しい顔100人でも、4度選出されているとあって、「来年に向けて、今あるものを少しずつレベルアップしていきたい」と発言していたそうです。

ふかわ
それこそ女子アナ、最近はまたその年配の方も脚光浴びてますけども、
割と若くてきれいな人がチヤホヤされてましたが

近藤サト
そうでうね。

なんかオーラで撥ね付けるみたいなのは、あんまり今もう流行んないわね


岩下
流行んない。
ごく最近は、美人でなくても、
また違う魅力で人気のあるアナウンサーの方もいらっしゃるでしょ?
ねぇ?

親しみをもてる、面白いとか


ふかわ
日テレの水卜さんなんかもそういうタイプなんでしょうかね?

岩下
いっぱい物食べるとか、そういうね

ふかわ
サトさんの時代はどうでしたか?

近藤サト
……いっぱい物食べる?

ふかわ
いやいやww
物というかその……

岩下
違う物はいっぱい食べてましたね?

近藤サト
何を食べるんですかっ!


3位:ASKA不起訴

先月、覚せい剤取締法違反容疑で警視庁組織犯罪対策5課に逮捕され、昨日嫌疑不十分で不起訴処分となった歌手のASKAさんが、任意の尿検査を要請された際、あらかじめ用意したお茶を採尿カップに入れたと供述していることがわかりました。

この件に警視庁は、覚せい剤成分が検出されていたことは間違いないが、この供述を否定できず、本人の尿と立証することはできなかったと説明しています。

近藤サト
昔、尿を飲むとかなかったでしたっけ?

岩下
……あ、そういう健康法?

ありましたねぇ、尿を飲む


ふかわ
はい……ちょっと今、一旦置いといてもらっていいですか?w

岩下
あ、そう?w
私たちはどうしても、この歳になるとねぇ、健康が気になって気になって。
人の犯罪どこじゃありませんよ、あなたぁ

近藤サト
そういえばアレ、どうなったのかしらと思ってぇ

岩下
そう。あなたも一緒ですか?
寝てるでしょ?
どっかにね、異変がね、感じられません?

近藤サト
あるあるあるある

岩下
何かね、“あれ?”と。
もうね、痛みまでいかないんだけど、“あれ?”と思うとこがあんですよ

近藤サト
更年期障害なんですって

岩下
あーたもじゃぁ、クリスさんとあたしが……
あの人(ふかわ)がねぇ、更年期シスターズって作ってくれるとか。
トリオでどうですか?

近藤サト
トリオ?
トリオ・ザ・コーネンキ?

ふかわ
トリオ・ザ・コーネンキ?
ASKAさんの話しなさいよっ!!
それからですよっ!!


2位:会わなくてもあげる?

お正月に双方の実家に帰省し、甥や姪に渡すのがお年玉。
しかし、帰省する機会がなく、甥や姪に会うことができない場合でもお年玉はあげるべきなのかという相談を、読売新聞の連載「発言小町」で尋ねたところ、あげるという人が33%だったことがわかりました。

一方、42%の人があげないと答え、あげる側の気持ち次第なのではという意見も寄せられたそうです。

岩下
子供に小遣いあげるなんていうこと自体、
それは日本も西洋も一緒だけど、近代の発想でしょ。
それ以前近代は子供は労働力だったから。

子供をかわいがって、逆にいうと今、愛玩するっていうのは現代なってきて。
その前はもう、そういうことになってデキたから、子供が生まれたから、
育つものが育てばいいぐらいのことだったでしょ?


近藤サト
親を助けるのが子供でしたからね

岩下
ええ。
で、それはいけないってことになって、
近代なんかはだんだん子供をかわいがりましょうみたいになって。

で、お年玉も、それまでは社会人同士の贈答の習慣だったんだけど、
子供に小遣いをあげる……

最近はお盆玉なんていうへんちくりんなモンもあるからね……


ふかわ
今後もずっと続きそうでしょうかね?
この子供たちにあげるっていうのは

岩下
続くでしょ。
特に少子化で子供が数が少ないから、余計皆可愛がっていくでしょ?

近藤サト
お年玉袋ってだいたい5枚くらい入ってるんですよ。
で、毎年余っちゃうのね、やっぱり。
少子化だから

岩下
あぁ、あなた余る?
あげる人があんまりいない?

……寂しい暮らしをしてるなぁお互い


近藤サト
あっはっはwwww

岩下
あたしももう、言うこときかせようってヤツにしかあげない

近藤サト
じゃあ今度分けましょう。
2枚、3枚と

岩下
えぇ?
今、何人くらいかわいがってるの?

ふかわ
はい、話しててくださーい。
ではいよいよ第1位はコチラですww


1位:喫茶店と性欲

ある研究者によると、女性と喫茶店に入った時、女性のある行動に注目すれば性欲のほどがわかるそうです。

その行動とは、オーダーの仕方、おしぼりの使い方、水を飲む量。
この行動に男性は注目すべきだと記事は伝えています。

ふかわ
「メニューを注文するとき、すぐか悩むか」
サトさんいかがでしょう?

近藤サト
うーん……意外とすぐ注文します

ふかわ
すぐ注文する。
岩下さん

岩下
すぐ注文します

ふかわ
はい、上田さんコレどういうことでしょう?

上田
はい。えー、すぐ注文するという方はですね、性欲は「弱い」そうです。
そして一方、いつまでも悩んでいる方は、性欲が「強い」そうです。

で、追加オーダーするならさらに性欲旺盛とみていいそうです。


ふかわ
はい、岩下さん

岩下
あてになんないよ、そんなの……

ふかわ
www
さぁ、続いて。

「おしぼりの使い方、そのままの形で使う、広げて使う」
サトさんいかがでしょう?


近藤サト
いや、普通は広げませんか?

ふかわ
だと思うんですけどねぇ、岩下さんいかがですか?

岩下
広げて使う。
まず広げて、台を拭くわ

ふかわ
さぁ上田さん、解説を

上田
そのままの形で使う女性は、真面目で変態気なし。
一方、広げて使う女性、変態プレイに多少興味ありだそうです。

で、顔や首など、手以外を拭くようなら、変態プレイには相当関心があると


ふかわ
近づいてきましたねーw

岩下
私はまだ台拭くくらいだから。
近藤さんはどこ拭くの?

近藤サト
いや……指先でしょ?

岩下
だって?

ふかわ
やっぱテーブル拭くは相当変態だと思いますよ。
さぁ、3つ目行きましょう。

「出された水をおかわりする、おかわりをしない」
サトさんいかがでしょう


近藤サト
水?
おかわりは基本的にしない

ふかわ
おかわりはしない。
岩下さん

岩下
しない。飲まない

ふかわ
さー、しないはどうですか?

上田
はい。しないなんですが……欲求不満ではないそうです

近藤サト
もう私たち、スカスカじゃないですか

岩下
えーーーーっ!?
欲求不満でない!?

ふかわ
www
はい、おかわりする方が?

上田
はい。かなり欲求不満とみていいようですね。
水を少しずつ口に含むようなら、誘えばOKとなる可能性大だと

岩下
おかわりいっぱいする人は、糖尿病だってだけじゃないの?

ふかわ
どーなんでしょうかねぇww
参考にしてみてください。

以上、夕刊ベスト8でした


多田ダダが選ぶ1位:会わなくてもあげる?

記事ではお正月に会う機会のない甥や姪に対して、お年玉を渡すべきかどうかという相談を紹介。

昨日の放送でも、家族が一同に集まるお正月に、旅費とお年玉の出費がバカにならずに悩んでいる男性の話を取り上げていましたが、この時期になると多くの人がこの問題に頭を抱えているようですね。

クリスマスとお正月、一週間程度しか間があいていませんし、その上11月生まれや2月生まれとなると、3カ月連続のお祝い事となってしまい、短期間での出費がかさんでしまうこともあります。

今回の件は、会わない相手にお年玉を渡すべきかというところ。
渡す場合はお金を送るということになるのでしょうか。

私は渡さなくていいと思うのですけど……
お年玉って、子供の時もらってうれしかったですか?

私、小学校の5年生くらいの時だったと思うのですが、お正月に両親からお年玉をもらう際、「金もらう時だけヘラヘラすんだな」って言われて以来、お年玉がイヤでイヤでしょうがありませんでした。

そんな表情をしているつもりも、感覚もなかったのですが、他人から見るとそういう表情に見えるのかもしれませんね。
お年玉制度は中学生で終わったので、苦痛の正月は4年程度で終わったのですが、あんなこと言われるくらいならお年玉なんていらなかったなぁと今でも思います。

お年玉制度なんていらないですよね。
あげる方も負担でしかないし、もらう方も貰うのが当たり前の感覚になってしまうので、静止衛生上も良くないと思うんです。

私のおばあちゃんの話ですが、私が小学生のころは毎年1万円をくれていました。
しかし、私に兄弟ができたことや、おばあちゃんの収入が減ったことが要因なんでしょうけど、ある年から5千円になり、3千円になり……と、お年玉の額が減っていきました。

子供で思考能力がクソだった私は、5千円をもらった時に「あれ……何で1万円じゃないんだろう」と、言葉にはしないものの、気持ち的には少し残念な感情が沸いたのを今でも思い出します。
その時はおばあちゃんの経済的な状況に考えが至ることなどなく、ただただ残念でした。

これって、もらう側が「1万円もらえるものだ」というそれまでの前提があるから起こってしまう現象であって、あげる側からすれば渡さなくてもいい5千円をあげているのだから、喜ばれて当然、むしろ残念がられる筋合いなんてないはずなんです。

でも実際は、もらう側は残念感、渡す側は減額による申し訳なさがでてしまう負のスパイラル。
これもすべてお年玉制度が諸悪の根源、忌むべき対象なのです。

今現在、幼い親戚にお年玉を渡している人は即刻止めるべきです。
まだ物心ついて間もない程度の親戚であれば、「お年玉をくれる人」というカテゴリーから外れることは簡単にできます。

小学校中学年程度の子になると、確実に記憶に刻み込まれてしまっているため、お年玉を中止すると「ケチな大人」というレッテルを貼られますので、その場合は諦めるしかありません。

これからお年玉を考えている人は、まずは1000円からが良いと思います。
中学生くらいになるまで1000円。中学生になったら3000円。高校生で5000円。
これだけで、あなたの評価は「お年玉を値上げしてくれる太っ腹な人」になるはず!
もしかしたら、あげない人よりもケチだと思われる可能性もありますが……

やはり、お年玉はあげないのが正解だと思います。

Pocket

SNSでもご購読できます。