岩下「コレはね 一種のね 宗教本なんだ」

Pocket

お題:独自の現実逃避法がありますか?

岩下
家でね、妄想します

ふかわ
まぁ人に迷惑かけるものじゃないですからね

岩下
じーっとねぇ、天井見てねぇ。

うちの天井、上から天使が3匹こうやってぶら下がってるんですよ。
ボタン押すと回るんだ、グルグル天使がね。

もー早く迎えにきてくださぁーいって言いながらね、妄想するの


ふかわ
後で尿検査だけさせてもらってよろしですか?w


8位:睡眠6時間未満

厚生労働省が20歳以上の日本人の平均睡眠時間を調べた結果、6時間未満と短い人が39.5%に上ることがわかりました。

これは2003年の調査開始以来最も高い割合。
また、睡眠を確保するために最も必要な事として、20歳~50歳の男性は「就労時間の短縮」を、女性は30代が「育児のサポート」、40代が「家事のサポート」を上げました。
厚生労働省は、男性は仕事、女性は家事・育児が睡眠確保の妨げになっているようだと分析しています。

岩下
お昼2時くらいからお買い物に行きます、百貨店に行きます。
だって私ほら、お勝手ができないから、ここで食料仕入れてきますね。

で、帰ると、5時に夢中見ながらご飯


ふかわ
あ、この番組を?

岩下
まいーにち見てる!

この10年間?
ずぅーっと見てんのよ、ごひいきですよ私。
まさか出るとは思わなかったなぁww


ふかわ
出る側も見るがわもやられてるわけですからねw

岩下
それでそのあとはね、お勉強。
本読んでDVD見てお勉強。

……で、自転車!

そいで、人を呪う!

それで、お仕事する


ふかわ
はい、でこれで寝てないかと思いきや2枚目

岩下
2日ほど寝て、寝すぎて頭が痛くて目が覚める

ふかわ
はい、どっかのね、大学教授、ちょっと研究してみてくださいww


7位:裏モノ32万枚

裏モノDVDを販売した疑いで、警視庁は昨日までに販売店経営者等14人を逮捕し、過去最多となるDVD32万枚を押収しました。

今回の事件、意外なのは大量のDVDが店舗で売られていたこと。
ある風俗ライターによると、最近、裏DVDの世界では、対面販売の良さが見直されているそう。
ネット販売は中身が入っていないインチキ商品が多く、信頼を失っている一方、対面販売は、店員がその人に合ったDVDを提案してくれる上、中身の確認や店舗までの送迎サービスまであるそうです。

ふかわ
旦那さんがこういう裏モノとか……所有している心配っていうのは?

君島十和子
いやーそこまで……
私ね、ほんとにあまりそういう所をガサ入れしないので、わかんないです

岩下
たまにあの、ご一緒にご覧なってはいかがですか? 奥様

ふかわ
やめなさい!ww


6位:中3女子を監視

昨日、中学3年生の女子生徒の行動を、GPS機能を使って監視していたキモイ男が逮捕されました。

逮捕された埼玉県のコンビニ店員・小嶋元太容疑者27歳は容疑を認め、「女子中学生が他の男と仲良くしていたので、行動を確認したかった」と供述しています。
小嶋容疑者は、兵庫県内に住む女子生徒のアップルIDとパスワードを聞きだし、986回にわたってサーバーに不正にアクセス。
位置情報やツイッターの内容を盗み見ていたそうです。

ふかわ
今19歳と15歳の娘さんと伺っておりますが、
LINEだとか、最初の入り口は結構軽い気持ちで……

君島十和子
そうですね、だから基本、キッチンで充電で、
自分の部屋には持ち帰らないでっていう風には言ってますね

ふかわ
キッチン充電?

君島十和子
キッチンで充電して。
もうだから、家族中の携帯は、キッチンで充電するように

ふかわ
でも学校とかには持っていくわけですよね?

君島十和子
学校は禁止なので持っていかないです

ふかわ
あぁー。
こういう使い方もアリなんでしょうかねぇ


5位:江戸の地獄

記事では、常磐津の家元・9代目常磐津文字太夫さんが、江戸末期の大曲で描かれている地獄について語っています。

この曲の中で表現される地獄は案外明るく、現世と同様に賑やかで、江戸の庶民が考えていた地獄を巡る思想がよくわかるそう。
作中で閻魔大王に裁かれる男が秤に乗るとき、片足だけ載せて罪を軽くしようとするなど、怖いと思われていた地獄をコミカルに描いた点が、当時「大当たりをとったのではないか」と推測しています。

岩下
何でもね、江戸時代の戯作者とか、茶化すんですよ。
もう病気なくらい茶化すんです。
この番組のスタッフと一緒なんですよ!

もーね……バカばっかりだったんですよww
それが今は古典として残って。
これ、珍しいからお聴きになればいい


ふかわ
それこそあのー……生き地獄なんていう言葉もありますけど、
日常生活で地獄を感じるときとかありませんか?

岩下
私はまだないんですけどねぇ……
1度ね、絹のお布団の上で地獄を味わいたいですねぇ


4位:緊張から解放され…

世界の一線を越えた人々や、異常な日常を取材しているジャーナリストの丸山ゴンザレスさん。
実は取材の際、安全で割りの良い仕事もあるそうですが、ついつい好奇心が勝ってしまうため、危険地帯での取材をしてしまうそうです。

そんな危険な取材を終えたときは、極度の緊張から解放されれ、下半身が元気になってしまうそうで、「身体は正直だな」とゴンザレスさんは語っています。

ふかわ
極度の緊張から解放されると、
下半身が元気になるっていうのもあながち間違いじゃないんですかね?

君島十和子
どーなんでしょうかね?
経験がないので、どうですか岩下さん?

岩下
あのー……
3、4日寝てないと元気になりますねwww

ふかわ
疲れの方向でwww

君島十和子
そうなんですか?
……お元気

岩下
うん。
あたし、案外ねそっちはお元気ww


3位:おじさんの勘違い

新聞や電車の広告で見かける、男性向け雑誌の「死ぬまでセックス」「死ぬほどセックス」などの男性誌の性愛特集について、女子にどう思うかを聞いたところ、勘違いを助長するとの答えが多かったそうです。

ある27歳の女性は、「こんな記事が出るから、若い子はおじさんが行っても大丈夫と勘違いする」とコメント。
他にも、「おじさんはイヤだなんて書いたら雑誌は売れないんでしょ?」「死ぬまでというタイトルはもう飽きた。変えてください」などの否定的な意見が多かったようです。

ふかわ
上田さんどうですか?
おじさんっていうのは……50、60のおじさんは?

上田
いやぁ~……あんまり考えたことないです。
あの、飲み友達って感じですね。
野球の話をする友達って感じです

ふかわ
異性としてどうですか?

上田
異性としては…………

ふかわ
顔に出ちゃいましたね、あなたねw
はい、魔法が解けてしまいました

2位:走った方が早い

日刊ゲンダイの連載「この人に密着24時間」では、俳優の鶴見辰吾さんの生活スタイルを紹介しています。

鶴見さんは普段、自宅からバスで40分かけて横浜駅に向かい通勤。
しかしある時、バスに乗り遅れた時に「走れるんじゃないか」と思い、横浜駅まで走ったら予定より1本早い電車に乗れたそうです。
また食事に関しては、「肉の次は魚、緑黄色野菜や海藻たっぷりというふうに、奥さんが栄養バランスを考えて作ってくれている」とコメントしており、その結果鶴見さんは、メタボとは無縁の体系を維持できていると記事では伝えています。

ふかわ
ということで君島さん。十和子道ですね

君島十和子
あ、ありがとうございます。
こちら10月5日に出たんですけども、コレ美容本じゃないんですよ。

ほんとに私が普段してる、掃除だったりとか普段着で……
後は疲れたときに顔にしわができたらやだなーとか、顔色悪くなったらやだなーって、
そういう方法を載せていたり、あと普段食べてる物ですね。
もう冷蔵庫もそのまんま……


ふかわ
随分いっぱい付箋されてますけどねぇw
……生放送、時間の都合ありますからねww

岩下さん、これ読んだら誰もが十和子さんのようになれるんですかね?


岩下
コレはね、一種のね、宗教本なんだ。
これは十和子教祖になりたいというね


1位:美味しい年頃

女性が見た目的にも肉体的にも一番おいしくなるのは、25歳~35歳だと言われており、実際に多くの風俗店でナンバー1になる女性も、この年齢の女性が多いそうです。

その理由を記事では、程よく熟してくるこの世代のしっとりボディは、何事にも代えがたい魅力があり、エッチの奥深さもわかるようになってくる年頃だからと伝えています。

君島十和子
美味しいって意味がわからないですけど……

でもよくね、25歳が肌の曲がり角とかって言ってますけど、
私は35歳くらいが私人生の中で一番肌が良かったなーって。

いい状態だったなーって思うので、まだまだイケるじゃないですか?
それ以上も


岩下
ご婦人は、前から言ってるけど季節毎に良さがあんですよ。

男はもう……50過ぎたらほんっとにもう臭いし汚いけども、
ご婦人は婆さんになったって綺麗な人は綺麗ですもんね?


君島十和子
綺麗ですよね。
そこ目指したいと思います

岩下
そう。
女のね、黄昏は長いですよ~

君島十和子
そうなんですね。
これからどれくらいありますかね?
50歳なので……30年くらいありますかね?
もうちょっとありますかね?
頑張って綺麗に生きたいと思います

ふかわ
全然ね、枯れる雰囲気が一切しないというか

岩下
ツルッツルですよ!
私と同じぐらい。ね~

ふかわ
えー以上、夕刊ベスト8でしたw


多田ダダが選ぶ1位:裏モノ32万枚

記事では裏DVDを販売していた14人が逮捕されたことを紹介。

そっかー……もう裏ビデオとは言わないんですね。
裏DVDですかぁ……ちょっと言いにくいですけど、そのうちに慣れるのかしら。

それにしても、これだけネットが普及し、無修正モノなんていくらでも無料で手に入るし、有料だとしてもいくらでもちゃんとした会社だってあるじゃないですか。
それでもまだ実物を買いに行く人もいて、さらに実物を売る人もいるのですね。
デジタル時代とは逆行した売買形式ですけど……逆にそういうアングラ感が興奮するのかもしれませんね。

ネットで合法的に無修正動画を見るよりも、違法だと分かっていながらもヒソヒソ営業している店に行き、そこで違法なモノを仕入れる……
この緊迫した感覚が、もしかしたらすでにその瞬間から自慰が始まっているのかもしれません。

ドギツイパッケージのエロ本やDVDをかわいい店員さんに渡すあの瞬間。もうすでにその場面が何にも代えがたいオカズなのでございます。
さらにその場で店員さんがタイトルを読み上げたりなんかしたら……その時点でもうテッシュが必要。
エロ本買う目的が果たされてしまうので、結局買わずに店を出るなんていうことになりますね。

なんて経済的なんでしょう。

Pocket

SNSでもご購読できます。