ふかわ「あれ?wwハイボール飲んじゃったかな?ww」

Pocket

お題:あなたは本当の愛を知っていますか?

平山夢明
愛とか恋とか、まぁまぁそういうのってあれじゃないですか。

あのー、ま、唯一正常な人間ができる、
ちょっと錯乱した行為ですから。

それ、許されてるわけですよ。
その状態の時にだけはおかしくなっていいんだよ、みたいな



8位:わいせつ行為を口止め

滋賀県にある立命館守山高校の男性教諭・中川剛容疑者29歳が、教え子の男子生徒にわいせつ行為をしたとされ逮捕された事件で、同高の副校長が被害生徒の母親に、警察に通報しないよう口止めのメールを送っていたことがわかりました。

メールを送ったのは5月下旬。
生徒が警察に被害届を出した翌日で、「警察事案となれば更に教諭の将来の道も断たれる。彼のことを思うなら警察は避けるべきです」といった趣旨だったということです。

平山夢明
これ、もう一つ問題があると思うんですよ。
立命館大学の付属じゃないですか。

だから、かなりその裏にはね……言って、この子の進路みたいなのがっていうのが、
型に入っちゃってるんだよね。
人質になっちゃってるわけ。

だから、ただでさえ微妙なところの立場にいる副校長が、
こういうことをするっていうのはね、問題だと思いますよ。

それで忘れちゃいけないのは、
被害に遭った子が、きちんと希望通り大学へ行けるのかどうかっていうのはちゃんと見とかないといけないと思いますよ


7位:演劇は高い

映画を安く見られるシステムを利用した場合、演劇の入場料は下手すと10倍近くになってしまい、あまりにも高額。
しかしそれは暴利を貪っているのではなく、それくらいの入場料でなければ興行が成立しないからなんだとか。

劇作家のケラリーノ・サンドロヴィッチさんいわく、大事なのは入場料に見合うかどうかで、面白い演劇は面白い映画よりずっと面白いそう。
しかし問題は、「つまらない演劇がつまらない映画よりずっとつまらないことだ」と演劇人としての苦悩を語っています。

平山夢明
映画と演劇って、別の媒体なんですよ。

どういうことかっていうと、演劇の場合っていうのは、
その演者たちが働いているところを見せてお金を貰うもんなんです。

映画っていうのは、働いているところじゃないじゃないですか。
過去に撮ったものを見せてるわけですから


6位:秋分の日SP中継!素敵な穴に入りたい

向島百花園・萩まつり

ヴィジェイ
ふかわさんは日常生活で秋を感じていますか?

ふかわ
いやもうやっぱり最近の月がね、ぜんぜ

ヴィジェイ
そんなことより、トンネルの向こうから何か聞こえてきませんか?

ふかわ
んー……難しい子だねぇ……


5位:車掌脱走

昨日、大阪府東大阪市の近鉄奈良線東花園駅で、列車の遅延について乗客に対応中だった26歳の男性車掌が、およそ7.5㍍下の地面に自ら飛び降り、救急搬送されました。

この日近鉄奈良線では、他の駅での人身事故の影響で最大35分の遅れが出ていました。
そのため車掌がホーム上で乗客に状況を説明していましたが、突然ホームから線路に飛び降り、制帽と制服の上着を脱ぎ捨て、信号機によじ登ってフェンスを乗り越えたということです。
目撃者によると、車掌は「こんなのイヤだ!死にたい!」などと叫んでいたそうです。

平山夢明
俺は客だみたいな免罪符を自分は一旦持つと、
嵩にかかるような部分があるじゃない。

俺、ああいうのみっともないと思うんだよね


4位:(笑)

文化庁が昨日公表した国語に関する世論調査によると、パソコンやスマートフォンなどで感情を表す(笑)(汗)(怒)などの表記を見たことある人は77.1%、使う人も39.3%いることがわかりました。

また、顔の表情を表す絵文字を見たことがある人も85.1%に。
こうしたキーを使って打ち込まれる言葉は「打ち言葉」とも呼ばれ、簡単に入力ができる短い言葉で思いを伝える表現が次々と生まれていると記事は分析しています。

平山夢明
例えば仕事で、編集さんなんかが例えば
“どこどこに何時でよろしいですか?”
みたいなのがあった場合に、
「あ、了解しました」とか「わかりました」って書くと、
ちょっと怒ってるみたい。

「わかりました」とかで終わると、ちょっと申し訳ないんで、割と打ちますよ


ふかわ
“わかりました”の後には何て……?

平山夢明
こう……

中瀬
wwwwww

ひら散歩:総集編

ジョナサン
上田さんどうですか?
心に残ったシーンありますか?

上田
腕が出てる平山さんがカッコイイなって思ってみてましたw

中瀬
この女は好きなんですよ、結構。
タイプなんです。

コレ(上田)と私だったらどっちを抱ける?

中瀬
イヤーーーーーッ!!
もうっ!!
ごめんなさーい!

3位:オリーブハマチ

ハマチ養殖発祥の地、香川県のブランド魚・オリーブハマチの販売が明日から首都圏で始まるそうです。

オリーブハマチとは、粉末にしたオリーブの葉を混ぜた餌を20日間以上与えた養殖ハマチのこと。
オリーブの葉には抗酸化作用の強いポリフェノールの一種が含まれ、酸化や変色をしにくい肉質で、臭みが少ないさっぱりとした味わいになるそうです。


2位:力士の肌

体調を崩しやすく肌の感想に悩む人も多くなる季節の変わり目。
裸一貫の相撲の世界では、見た目も大事な商売道具ということで、肌の手入れに気を遣う力士も少なくないそうです。

特に欧州勢は余念がなく、栃ノ心はダンディな香りのする、髭剃り後のアフターローションを愛用しており、それでも肌荒れを恐れ、髭をそるのも5日に1回ほど。
他にも、全身に化粧水を塗っている力士もいるそうです。

ふかわ
中瀬さん、いかがでしょうか

中瀬
なんで私に聞くんですか

ふかわ
いやいや、気にしすぎ!www


1位:金髪豚野郎を受け入れて

歌手の泰葉さん55歳が昨日都内で会見し、10年前から患っていた鬱病が完治したと発表しました。

この席で泰葉さんは、「前の夫に金髪豚野郎とか言った自分を否定しようと思ったけど、これからはそういう発言をした自分も受け入れて、人生を謳歌しようと思います」と宣言しました。


視聴者メッセージ

【ふかわさんと上田さんは夫婦なのか?髪型がそっくり】

ふかわ
あのー、何回か抱いていますが、夫婦ではございませんので


ことわざアップデート

【いたちの最後っ屁】

ジョナサン
「もらしそういなったらオムッツ」

中瀬
「まりえのMUTEKI」

平山夢明
「のんべの最後ゲェ!!」

視聴者
「舛添の退職金2000万」

【豚もおだてりゃ木に登る】

ジョナサン
「早漏もおだてりゃ遅漏になる」

中瀬
「ブスもおだてりゃアジアンビューティー」

平山夢明
「ブスもパリコリゃボンジュール」


視聴者メッセージ

【真実の愛、知っています。ネットで知り合ったバツ1男性ですが、相性が抜群なのですが、付き合っては貰えず、寂しいです】

平山夢明
やっぱこう……
愛っつのはシーソーゲームだね

ふかわ
あれ?ww
ハイボール飲んじゃったかな?ww


多田ダダが選ぶ1位:車掌脱走

記事では26歳の男性車掌が乗客のクレームに耐え切れず、奇行を起こし病院へ搬送された騒動を紹介。

平山さんが語った「客という免罪符を持って嵩にかかるような人間はみっともない」という言葉。私が常々これを思っていました。
演歌歌手・三波春夫さんの言葉が発端とされる「お客様は神様です」という言葉。
本人の意思とは反し、間違った使われた方をされていることに対し、三波さんのホームページではその言葉に込められた本来の意味と、間違った使い方をしている人に対して警鐘を鳴らす文章が掲載されています。

間違った解釈をしている人とは、「お金を払った客なのだから、もっと丁寧なサービスをしろ」というような客のこと。
「客は神だから何をしても許されるのか?そうじゃないだろ?」ということです。

飲食店で店員さんにタメ口を使ったり、偉そうにしたりする客。
クレーム電話で礼儀を弁えず、汚い口調で怒鳴りつらす客。
バスや電車や飛行機が少しでも遅れると、ここぞとばかりに職員に食って掛かる人。
どれもこれも自分は神にでもなったかのように、スタッフを問い詰めます。

頭が高い。
お客さんは神でもないし、スタッフは下僕でもありません。
お互い一人の人間であり、対等な立場です。
どちらが偉いわけでもなく、どちらが下なわけでもありません。

対等ならばタメ口でいいじゃんとおっしゃる方もいらっしゃいますかもしれませんが、ここ日本において、初対面の人にタメ口で会話することは行儀の良い作法ではなく、「なんだコイツ、頭悪そうだな」としか受け取られません。

初対面で対等な立場であれば、お互いを尊重し丁寧に接することが正解とされる国なので、それに反して行動した場合は、それ相応のリスクがあると思ったほうがいいかと思います。
相手や周りにバカにされたり、バッシングされたり、あまりにヒドイ場合はネットに個人情報までさらされることもあることでしょう。
店員に土下座強要の神様レベルになると、自ら店員に下した天罰をネットに上げるという奇行にまで走ったりします。

自分を神様になったと勘違いしてしまっている人、店員さんに偉そうにしてしまう人、クレーム電話ばかりしている人は、今一度自分の行動を見つめ直しましょう。
あなたが神様であれば、自分を見直すことなんて簡単なことです。
あなたが神さまであれば、相手もまたあなたと同じ神様です。
対等な神同士、お互いを尊重し、丁寧に会話をしましょう。

しかし、今回の騒動を起こした車掌さんの行動は……ヤバイですね。
キレてしまい、そこから逃げ出すという行動を取り、最終的には自分が怪我をするという結末を迎えましたが、このキレる矛先が他人に向いてしまえば傷害事件になってもおかしくない状況です。

相手を傷つけないという理性程度は働いていたのかもしれませんが、発作的にここまでの行動を起こしてしまう人は、こういった職業は向いていないと思いますし、とても危険な人物だと感じます。
人の命を扱う仕事に就いている以上、そこに求められる人間性はその他の職業と違って当然。
この車掌さん、退院後は元の職には戻らず、もっとストレスの少ない役職、または転職したほうがいいかと思います。

Pocket

SNSでもご購読できます。